ホーム » ネット接続 » mineo

mineoのデータSIMを申し込む方法


mineoではデータ通信専用SIMを申し込むことができます。au、docomo、Softbankの各回線から選ぶことができ、通信容量は500MB~30GBまでと細かく設定することができます。

また、最大通信速度が500kbpsとなるパケット放題プラン(月額385円)も用意されていて、通信量を気にせずにインターネットを使うこともできます。

ここでは、mineoのデータSIMの種類と申し込み方法についてご紹介しています。



mineoでのデータSIMについて


まず最初に、mineoのデータ通信専用のプランについてご紹介します。


データ通信専用SIMのプラン


mineoではデータ専用のSIMはシングルタイプと呼ばれています。音声通話+データ通信のプランはデュアルタイプとなります。

データSIMではさらにAプラン、Dプラン、Sプランの3つがあります。それぞれau回線、docomo回線、softbank回線に対応していて、月額料金が以下のように設定されています(SMS機能なしの場合)。

容量  Aプラン
(au回線)
 Dプラン
(docomo回線)
 Sプラン
(softbank回線)
500MB 700 700 790
3GB 900 900 990
6GB 1,580 1,580 1,670
10GB 2,520 2,520 2,610
20GB 3,980 3,980 4,070
30GB 5,900 5,900 5,990



料金的にはSプランが少しだけ高くなっています。データ容量が500MBから最大30GBまで選択することができます。使用量に合わせて細かく選べるのがうれしいポイントです。

また、初期費用として、SIMパッケージ料金3,000円(税抜き)が最初にかかります。

パケット放題プラン


シングルタイプのプラン(データ通信専用プラン)に加えて、パケット放題というオプションを追加することが可能です。月額は385円です。パケット放題プランだけを選択することはできません。通常のプランを利用しながら、パケット放題に切り替えて使うという使い方になります。

パケット放題プランでは、最大通信速度が最大500kbps(0.5Mbps)程度に制限されますが、好きなだけインターネットを使うことができます。

メールやLINE、Twitterなどのテキストメッセージのやり取りは快適に使うことができます。多少遅くはなりますがネットサーフィンが使えたり、低めの画質でYouTubeを見ることができたりします。





データSIMの申し込み手順


ここからはデータ通信専用SIM(シングルタイプ)の申し込み方法について解説しています。デュアルタイプ(音声通話+データ通信)も多少異なりますが、ほぼ同じ手順で申し込むことができますので参考にしてみてください。


(1)まず、以下のリンクからmineoの公式ページにアクセスします。

 mineo (公式サイト)



(2)お申込みはこちら!と書かれたボタンをクリックします。





(3)以下のような画面が開きます。データ通信専用SIM(シングルタイプ)を申し込む場合には、本人確認書類は必要ありません

音声通話+データ通信、または端末割賦購入の場合は本人確認書類の提出が必要となります。

ページ下部にある「お申し込み手続きへ」ボタンをクリックします。






契約プランの選択


(1)最初に端末購入の有無を選択します。スマホが必要な方は「端末とSIMカードを購入する」を選択してください。SIMカードのみで良い場合は、「SIMカードのみを購入する」を選択します。

モバイルルーターやSIMカード対応ノートPCを使う場合は、SIMカードのみで大丈夫です。

続いて、プランを選択します。Aプラン(au回線)、Dプラン(docomo回線)、Sプラン(Softbank回線)となります。





(2)タイプを選択します。データSIMの場合はシングルタイプを選択します。

SMS機能の有無を選択します。SMSとは、スマホでよく使われるショートメッセージサービスのことです。

データ容量を選択します。500MB~30GBまで選択できます。




エココースという割引プランも選択することが可能です。エコプランでは、平日の特定の時間帯(7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00)では最大通信速度が200kbpsに制限されますが、月額料金が割引になります。例としてDプランの3GBコースの場合は55円安くなります。平日のこれらの時間帯に遅くなっても構わないということであれば、エココースを選択すると少しお得になります。






(3)続いてオプションサービスです。たくさんのオプションから選択することができます。もちろん、全く選ばなくても問題ありません。

この中でデータ通信に関係あるのが「パケット放題」というプランです。上でも紹介しましたが、最大通信速度が最大500kbps(0.5Mbps)程度に制限されますが、通信量がほとんど増えません。通信量を節約しながらインターネットを楽しむことができます。低速でも問題ない、メールやLINEなどのテキストのやり取りが中心になる、というような方は通信量を節約することができます。






契約者情報の登録


(1)初めての場合は「新規登録」を、eoIDを持っている場合は「eoIDでログイン」を選択します。以下では、初めての場合について解説しています。





(2)申し込み方法を選択します。通常は「通常のお申込み」を選択します。もし、エントリーコードを持っている場合は、「エントリーコードでお申し込み」を選択してください。





(3)契約者の情報を登録します。氏名や生年月日、住所などを入力します。





(4)契約内容の確認を行います。問題なければ、支払い情報を入力します。




クレジットカードの情報を入力します。





   

申し込みの完了


(1)契約者の情報の入力が終わると仮申し込みが完了し、登録したメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。メール本文に記載されているURLをクリックします。クリックしないと申し込みが完了しませんのでご注意ください





(2)メールに記載されたURLにアクセスすると、申し込みが完了します





(3)mineoでは申し込みの進捗状況を確認することができます。下の画面のように、現在の進捗状況がわかりますので安心です。最終的に出荷されると、以下のように出荷済みに変わります。




   

申し込んでから手元に届くまで

   

申し込みが完了すると、あとは届くのを待つだけです。進捗確認ページを見ると、大体1週間程度かかるのかなと思っていたのですが、実際には申し込んで2営業日目に発送完了のメールが届きました。非常に迅速な対応でした。

下のような封筒で届きます。




契約情報と利用ガイド(説明書)、そしてSIMカードが入っています。





   

まとめ

    

mineoは料金設定も良心的で、ユーザー数も多く、安心して使える格安SIMサービスです。

ユーザーの満足度も高く、多くの賞を受賞していますので、是非検討してみてはいかがでしょうか?


 mineo (公式サイト)


  1. [レビュー]mineoのデータSIM(シングルタイプ)の通信速度はどれくらい?
  2. データ通信用の格安SIMカードの選び方
  3. ノートPCで格安SIMを利用したネット通信を行う方法
  4. LTE対応ノートパソコンでSIMカードの設定をしてネット接続する方法
  5. SIMフリー/LTE対応ノートパソコン
  6. [レビュー]UQモバイルのデータSIMの通信速度はどれくらい?
  7. UQモバイルでデータSIMを申し込む方法
  8. WiMAXのおすすめプロバイダー



このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー