ホーム » セキュリティ » TPMセキュリティチップの機能とメリット

TPMセキュリティチップの機能とメリット




ノートパソコンを持ち歩きする際に重要なのがセキュリティの確保です。ノートパソコンは持ち運びに便利なのですが、その分紛失や盗難にあうリスクもあります。
万が一ノートPCが第3者の手にわたってしまった場合、大事なデータを盗まれたり、勝手にパソコンを使用されてしまう危険性が高まります。銀行から預金がおろされてしまったり、クレジットカードを不正に使用されてしまうことも考えられます。大事な顧客情報が流出する可能性もあります。


そのような事態を防ぐためのものとして、TPMセキュリティチップがあります。TPMチップが搭載されたノートパソコンを使用すると、著しくセキュリティが向上するメリットがあります。重要な情報がたくさん入ったノートパソコンにとって、TPMは必要性の高いものになります。


TPMセキュリティチップ搭載パソコンででできること


TPMチップが搭載されたノートパソコンでは以下のような機能を実現できます。

   
1.ストレージ内のデータを暗号化し、その暗号鍵をTPMチップ内に保護して不正アクセスを防止する
2.暗号化メールの送受信
3.個人認証データ(Windowsのログイン情報)の保護
4.改ざん検知



いずれも、データを守るためには重要な機能です。


TPMにはセキュリティのための重要な情報やプライバシーに関する情報が保存されています。暗号鍵や認証情報、電子証明書などの重要な情報を保護する機能があります。


TPMセキュリティチップは非常にセキュリティが高い設計になっていて、物理的に取りだしても外部からは読みだせないような作りになっています。暗号鍵やログイン情報、電子証明書などの重要な情報を確実に守ってくれます。



   

TPMチップがない場合の暗号化


情報を読み取る手口としてよくあるのが、ノートパソコンから内蔵のハードディスクを取りだして別のパソコンで見るという方法です。ハードディスクを暗号化していないと、簡単にデータを見ることができてしまいます。ログインIDとパスワードを設定していても機能しませんので、データが丸見えになってしまいます。


しかし、ハードディスクが暗号化されていると、別のパソコンで見ようと思っても読み取れません。このため、暗号化は一般的にはセキュリティを高めることができると考えられています。


暗号化をするためには、暗号鍵が必要となります。この鍵があることによって、データを復号し、読みだすことができるようになります。


問題になるのは、暗号鍵の保存先です。もし、この暗号鍵が同じハードディスク内に保存されていると、読み取られる可能性があります。TPMチップがない場合は、まさにこの状態で、同一ハードディスク内に暗号鍵を保存することになります。


玄関の鍵を玄関横にあるポストに隠すようなものです。見つかりにくいですが、見つかる危険性が高まります。見つかった場合のリスクは甚大です。



TPMチップがあると暗号鍵を確実に守れる


一方で、TPMセキュリティチップを搭載したパソコンの場合、暗号鍵はこのチップに保存されるようになります。


暗号化されたデータと暗号鍵が別々の場所に保存されることになります。万が一ハードディスクだけ取りだされても、暗号鍵は中に入っていません。暗号鍵はTPM内に保存されていて、しかもどうやっても読み取ることはできないため、暗号化を解除するのはほぼ不可能になります。非常に強固なデータ保護を実現できます。




認証情報なども管理できるから安心


パソコンにログインする際に入力するIDやパスワードもハードディスクではなく、TPMに保存するとセキュリティが高まります。IDとパスワードを非常に強固な金庫に保存するイメージです。




ハードディスク内に保存していると、万が一パソコンが第3者の手に渡った場合にIDとパスワードも流出してしまう可能性があります。簡単にパソコンにログインできてしまうだけでなく、同じIDとパスワードを他のサービスでも利用していた場合などには被害が大きくなる可能性があり、非常に危険です。


TPMに保存していれば絶対に読み取られることがないので安全です。



改ざんの検知にも効果がある


TPMと搭載したパソコンを起動すると、対象となるハードウェアやソフトウェアが正しいものかをチェックする機能を備えています。


もし、パソコンになんらかの改ざんが施された場合にはこの認証過程でエラーとなり、起動することができなくなります。TPM自体を別のものに取り換えても同じようにエラーとなります。


つまり、TPMはプラットフォームが正しいものかを確認し、ハードウェア的にもソフトウェア的にも改ざんがされていないかどうかを検出することができます。


何らかの細工をされたパソコンでないことを証明してくれる効果があります。



TPMセキュリティチップ搭載のノートパソコン


以上のようにTPMセキュリティチップが搭載されていると、ノートパソコンのセキュリティを非常に高める効果があります。持ち運びに便利なノートパソコンを購入する場合は、是非TPM搭載のPCをご購入することをおすすめします。


このサイトでもTPMセキュリティチップ搭載のノートパソコンをご紹介していますので、ご参考にしてみてください。

詳細はこちら → TPMセキュリティチップ搭載のノートパソコン


このエントリーをはてなブックマークに追加



  1. 持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコン2018
  2. モバイル環境時の指紋認証のメリットと重要性
  3. Macbook AirとMacbook Proの比較~旅行や出張などに最適!
  4. パナソニックLet's noteの比較~最強のモバイルノートPC












プライバシー・ポリシー