ホーム » おすすめ » DELL Latitude 9510

[レビュー]DELL Latitude 9510は15インチで約1.4kg~の軽量コンパクトな法人ノートPC



DELLのLatitude 9510は15インチのサイズで約1.4kg~という、15インチクラスとしてはコンパクトで軽量な法人向けノートパソコンです。

上質でスタイリッシュなデザインをしていて、備えている機能や性能もとても高く、ワンランク上のPC体験ができます。

vPro対応のCPUやWindows 10 Proを選択することもでき、セキュリティを高めつつ、確実なPC管理を行うことも可能です。

今回、実際にDELL Latitude 9510を使ってみましたので、レビューをご紹介します。

以下のクーポンを利用すると、割引価格で購入することができます。

割引クーポン:サイト限定クーポン


詳細はこちら →  DELL Latitude 9510(直販サイト)




このページの内容



広い画面で作業できる15インチノートPCなのに驚くほどコンパクトで軽いから持ち運びにも使える


DELL Latitude 9510は15インチのサイズのノートパソコンですが、初めてこのPCを触ったときの感想は「軽い!」でした。15インチのノートパソコンといえば、手に持った時にずっしりとした感覚があるのですが、このPCは違っていました。




実際に重さを計ってみると、約1.68kgとなっていました。15インチのノートPCとして軽量級です。見た目はアルミニウムの質感がしっかり伝わってくるので、丈夫さを保ちながら、この軽さだととてもうれしいですね。

下でも解説していますが、DELL Latitude 9510にはタブレットPCとしても使えるタイプ(2-in-1筐体)と、タブレットにはならない通常のノートパソコンタイプ(ノートPC筐体)の2種類があり、ノートPC筐体モデルだと約1.4kg~となっていて、さらに軽くなります。15インチタイプで1.4kgというと、モバイルPCとしても活用できそうです。15インチのノートPCで軽量なものが欲しいという人にとっては、とても良いモデルだと思います。

15インチでここまで軽くなっている要因としては、筐体サイズにあります。下の写真のように、15インチPCとは思えないほどコンパクトです。奥行きがA4ノートと同じというのには驚きました。横幅もかなりコンパクトにできています。このコンパクトさがあるからこそ、これだけ軽くなるんでしょうね。




本体の厚みも抑えらえていてとてもスリムです。13.3インチのモバイルノートPC並みの薄さです。




これだけ軽いとカバンに入れて持ち運ぶのも、とても楽になります。実際に筆者の使っているビジネスカバンにも余裕で入ります。




スリムなノートパソコンなので、カバンの中のスペースにも余裕があります。仕事で使うノートや資料、個人の荷物を入れるのも問題ありません。




15インチの広い画面で仕事を進めることができ、しかも持ち運びにも便利なので。会社と自宅の両方で使うことができます。テレワークに使うノートPCとしても良いでしょう。


   

ワンランク上の上質でスタイリッシュなデザイン


DELL Latitude 9510はとてもスタイリッシュで上質なデザインをしています。パッと見て気がつくのは、ディスプレイのフレームの細さです。最近のスマホのように画面占有率が高く、ディスプレイがいっぱいに広がっていて、とてもスタイリッシュに見えます。




筐体にはアルミニウムが用いられていて、清涼感のある外観です。光の当たる角度によってキラリと輝くDELLのロゴも良い感じです。実際に手にとったときの肌触りも良いです。




厚みが抑えられ、本体奥から手前にかけてさらにスリムになっています。




PC内部の熱を冷やすための換気口は、本体の背面部に搭載されています。全体のデザインにうまく溶け込んでいます。しっかりとPC内部の熱が放出されるようで、PCの動作音も低く抑えられていました。静かに使えるノートパソコンに仕上がっています。








高い性能でサクサク仕事がはかどる vPro対応のCPUも選択可能


CPUは第10世代のインテル製Core iシリーズを搭載しています。一般向けのCore i5-10210UやCore i7-10510Uも選ぶことができるだけでなく、vPro対応のCore i5やCore i7も選択することができます。

いずれも高速に動作する性能です。インターネットやメール、WordやExcel、PowerPointを使った書類作成など、幅広い作業がサクサクと快適にできます。




複数のPC端末を管理する場合にはvPro対応のCPUを選ぶと良いでしょう。個人事業主や従業員数がそれほど多くない企業の場合には、vProである必要は特にないのですが、この下のベンチマークのところでも解説しているように、vPro対応のCore i7-10810Uはとても高い性能を持っているため、性能の高さという観点でこのCPUを選択してみるのも良いでしょう。





タブレットPCとしても使えるモデルもある


DELL Latitude 9510は通常のノートパソコン筐体モデルのほかに、ディスプレイを回転させることでタブレットPCとしても使える2-in-1筐体モデルもラインナップされています。

タブレットPCとして使用する場合は、下のような形態になります。




回転角度を調整することで、下のような使い方もできます。展示会などに出展した際に、キーボード操作を防ぎ、且つディスプレイだけを見せるという使い方ができます。




2-in-1筐体モデルはタッチパネルになるので、デジタルペンでの手書き入力ができるようになります。仕事の打ち合わせや会議など、議事録を作成する場面で活躍します。手書きで直接入力できるので、議事録作成の手間が軽減されます。

他にも、モニターとつなぐことでホワイトボードのような使い方も可能です。手書きで書き込みつつ、参加者がモニターを見て内容を共有することができます。書いた内容はPDF化することができるので、後で関係者にメールで配布することが可能です。

[ミーティング内容をモニターに映し、ホワイトボードのように使う例]






Windows 10 Proを選択可能


OSはWindows 10 HomeとWindows 10 Proを選択することができます。

ビジネス用途でよく使われるWindows 10 Proを選ぶと、ストレージ全体を暗号化できるBitlockerや、離れた場所にあるPCにログインできるリモートデスクトップなどが使えます。

自宅などからオフィスのパソコンにログインしなければならないようなときには、リモートデスクトップ機能があると便利です。

また、Bitlocker機能が使えるとデータを暗号化することができるので、万が一ストレージを取り外されたとしてもデータを盗み見られる心配がありません。

他にもHyper-Vと呼ばれる仮想化技術が使えます。プログラミングをする場合には役に立つことが多いです。




キーボード


今回のレビューでは英語キーボードを使用しましたが、日本語キーボードも選択できます。キーボードの両端には、スピーカーが搭載されています。




打鍵感がとても良いキーボードです。キーに触れるとソフトな感触が伝わってきます。入力疲れが軽減されそうなキータッチです。

バックライトにも対応しています。セミナーやプレゼンなど、暗い部屋で作業するときに便利です。





ディスプレイ


とても綺麗に表示されるディスプレイです。sRGBカバー率が100%となっていて、幅広い色表示が可能です。

画像や動画、イラスト制作などの作業に用いたり、WEBコンテンツの作成、色表示が重要な資料の作成などに役立ちます。




上や横など、角度を変えて見ても見え方に変化がなく、とても映りが良く見やすいディスプレイです。




ベゼル(ディスプレイを取り囲むフレーム)がとてもスリムで、画面占有率が高いディスプレイです。






LTE通信を使ったネット接続もオプションで可能


インターネットにはWi-Fiで接続できるのはもちろんのこと、オプションでLTEを使った通信にも対応することができます。

LTEに対応する場合は、カスタマイズ画面のモバイルブロードバンドで「LTE」の記載があるものを選択してください。







高性能なカメラとマイク、スピーカーを搭載し、テレワークやリモート会議にも使える


DELL Latitude 9510にはカメラとマイク、そしてスピーカーが搭載されているので、これ1台でテレワークやリモート会議に対応することができます。

カメラはIRカメラとなっていて、顔認証に対応しています。しかも、動作検知機能も搭載されていて、パソコンに近づくと自動で起動し顔認証でログインすることができます。手を触れなくてもパソコンの操作が開始できる、とても優秀なシステムです。




スピーカーはキーボードに搭載されています。左右に1つずつあります。しっかりと相手の声を聞くことができます。音質の良いスピーカーなので、仕事の合間に音楽を聴いてリラックスをするといった使い方もできます。








指紋認証機能


指紋センサーを搭載することも可能です。最近はマスクをしていることも多いので、指紋で認証できると便利な場合が多いでしょう。

構成のカスタマイズ画面にあるパームレストの項目で、Touch FP Reader in Power Buttonという記載があると指紋センサーが搭載されています。






使用頻度の高いポート類を搭載


周辺機器の接続に必要なポート類は、以下のものが搭載されています。

・HDMIポート
・USB3.2ポート×1
・Thuderbolt 3(USB Type-C)ポート×2
・micro SDカードスロット
・マイク・ヘッドフォンジャック
・スマートカードリーダー(オプション)







使用頻度の高いポート類がしっかりと搭載されているので、周辺機器との接続は問題ないでしょう。





プレゼンで使ったり、モニターを追加したりすることが可能


HDMIポートが搭載されているので、プレゼンで使用することも可能です。実際、下の写真のようにPCの画面をモニターに映し出すことができました。




また、Thunderbolt 3ポート(USB Type-C)もディスプレイ出力に対応しています。USB Type-Cをサポートするディスプレイがあれば、Type-Cケーブルで接続することも可能です。


最近はテレワークで仕事をすることが増えていますが、モニターをもう1台つなぐことによって作業領域を拡張し、2つのディスプレイで作業をすることも可能です。より効率的に仕事を進めることができます。




34時間11分間という長時間のバッテリー持続時間


バッテリー持続時間は、デル史上最長の34時間11分となっています。ノートパソコンとしては驚くほどバッテリーが長持ちします。ACアダプターを持ち歩かなくても、安心して使用することが可能です。

ちなみにACアダプターは下の写真のようになっています。





手のひらに収まりますが、若干大きいです。




ケーブルと合わせると374gとなっていました。ただ、バッテリーが長持ちということもあり、ACアダプターを持ち歩かなくても良いのでうれしいですね。






スペックの確認


DELL Latitude 9510の仕様と性能を確認してみましょう。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i5-10310U(vPro対応)
Core i7-10610U(vPro対応)
Core i7-10810U(vPro対応)

Core i5-10210U
Core i7-10710U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
ディスプレイ  フルHD(解像度:1920×1080)
タッチ対応(2in1筐体)
タッチ非対応(ノート筐体)
サイズ 15インチ 
光学ドライブ -
SDカード micro SD
有線LAN -
無線LAN
指紋認証 搭載モデルあり
USBポート USB3.2 × 1
USB Type-C(Thunderbolt 3)×2
HDMIポート
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
重さ  約1.4kg~
バッテリー時間 最大34時間11分


今回のレビューで使用したDELL Latitude 9510の主な仕様は以下の通りです。

モデル:2in1筐体
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10810U
メモリ: 16GB
ストレージ: SSD 512GB
ディスプレイ:フルHD(解像度:1920×1080)


OSはWindows 10 HomeまたはProを選ぶことができます。リモートデスクトップやbitlocker、Hyper-Vなどの機能を使う場合には、Windows 10 Proを選ぶと良いです。これらの機能が必要なければ、Windows 10 Homeで大丈夫です。価格も下がります。

CPUはCore i5またはCore i7を選択することができます。vPro対応・非対応のCPUから選択可能です。性能は低いほうから順に、Core i5-10210U < Core i5-10310U < Core i7-10610U < Core i7-10710U < Core i7-10810Uとなります。

メモリは8GB、または16GBを選択できます。ストレージはSSDで、パソコンの動作は高速です。

Officeの有無を選択することができます。Officeを購入する場合は3種類から選ぶことができます。Office Home and BusinessにはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookが入っています。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookだけとなります。Office ProfessionalはOffice Home and Businessに含まれるソフトに加えて、データベースソフトやDTPソフトが加わります。プログラミングやデザインなどの作業を予定している場合には、こちらを選択してみてください。




ベンチマーク


Passmarkというソフトを使って、CPUとストレージのベンチマークを測定しました。使用した製品のスペックについては、上記「スペックの確認」の確認の項をご参照ください。

まず、CPUです。スコアは12783となり、高い値を示しました。とても高速に動作する性能です。Core i7-10710Uよりも高い値になります。




続いてストレージです。スコアは13492となりました。高速なSSDが搭載されています。






外観のチェック


DELL Latitude 9510の外観をチェックしてみましょう。今回は2-in-1筐体モデルになります。

まず、ディスプレイを閉じたところです。




ディスプレイを開いたところです。







真横から見たところです。




後ろ側から見たところです。










各側面の様子です。












まとめ


DELL Latitude 9510は15インチで約1.4kg~という、作業のしやすさと持ち運びのしやすさを兼ね備えたノートパソコンです。広い画面で快適に作業できるだけでなく、ちょっとしたPCの移動や、自宅と会社の両方で使うといったことも簡単にできてしまいます。

性能も高く、非常に快適に仕事を進めることができます。

Latitudeシリーズの中で最も性能と機能が高い製品なので価格は高めですが、非常に高品質なノートパソコンです。ワンランク上のビジネスノートPCを探している方は、是非検討してみてください。

以下のクーポンを利用すると、割引価格で購入することができます。

割引クーポン:サイト限定クーポン


詳細はこちら →  DELL Latitude 9510(直販サイト)




  1. DELLの持ち運びに便利な薄型で軽いノートパソコン
  2. [レビュー]DELL Latitude 7310は快適に使える高性能なビジネスノートPC
  3. [レビュー]DELL New Inspiron 13はコストパフォーマンスの高いモバイルノートパソコン
  4. [レビュー]DELL New XPS 13はコンパクトで出張に最適な高性能ノートPC
  5. 持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー