ホーム » おすすめ » DELL New XPS 13

[レビュー]DELL New XPS 13はコンパクトで出張に最適な高性能ノートPC


DELLのNew XPS 13は、13インチの画面サイズがありながらも、11インチノートPCと同程度のコンパクトなノートパソコンです。軽くて小型なので、出張などで外に持ち運ぶときにもとても便利です。

性能も高くてデザイン性にも優れ、とても快適に使えます。

実際にNew XPS 13を使ってみましたので、レビューをご紹介します。

New XPS 13は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  NEW XPS 13 (直販サイト)






このページの内容


出張などに持って行きやすいコンパクトな軽いノートパソコン


New XPS 13のサイズは13.3インチです。通常、13.3インチのノートパソコンというとA4ノートよりも少し大きめのものが多いのですが、DELLのこのノートPCはA4ノートよりも小さく作られています。

実際の大きさは、11インチのノートPCと同程度の大きさで、これまで見た中で最もコンパクトな13.3インチPCです。

[DELL New XPS 13]




[DELL New XPS 13]



[比較1:他社製13.3インチのノートパソコン(参考)]


[比較2:他社製13.3インチのノートパソコン2(参考)]



ディスプレイのサイズを保ったままボディサイズを小型化できた理由は、やはり液晶画面周りのフレーム(縁)を限りなく細くしたからだと思います。詳しくは下の方でご紹介していますのでご覧ください。


ボディは薄く作られていています。




重さは約1.2kgです。軽いノートパソコンですね。




実際、片手で簡単に持ち上げることができました。





持ち運びに便利なように小型化されながらも、作業領域がしっかり確保されているのはとてもうれしいですね。小さな画面で作業しなくてすみます。軽くできていて、しかも薄いので、資料などと一緒にカバンに入れても楽に持ち運ぶことができそうです。出張などに持っていくのにとても便利です。


エッジの効いたデザインで仕事がスマートに進む


New XPS 13のデザインはエッジが効いて洗練されたものになっています。仕事ができる人は洗練されたものを持っていることが多いので、このノートPCを持っていると仕事がデキる人に見えそうです。





天板と底面の部分はアルミニウムでできていて、美しい光沢を放っています。







真横から見たところです。スリムでスタイリッシュなデザインになっていると思いました。かっこいいです。




実際の性能もとても高いので、見た目的にも実質的にも仕事がサクサクと進みそうです。


Windows 10 Proを選択可能


OSはWindows 10 HomeとWindows 10 Proを選択することができます。

ビジネス用途でよく使われるWindows 10 Proが選べるのはうれしいですね。ストレージ全体を暗号化できるBitlockerや、離れた場所にあるPCにログインできるリモートデスクトップなどが使えます。



バッテリー残量がわかりやすい


本体の左側にはバッテリー・インジケータが搭載されています。ボタンを押すとランプが点灯し、バッテリー残量を知ることができます。ランプ1つが20%で、点灯した数によってどれくらいバッテリーが残っているかわかります。パソコン本体の電源がOFFでもわかるので、わざわざパソコンをONにする必要がありません。



出張などでノートパソコンを持ち運ぶときに、バッテリーがどれくらい残っているかを調べるためにとても便利です。



指紋認証が搭載され、高いセキュリティを保てる


セキュリティを高める機能として、指紋認証が搭載されています。


指紋センサーはキーボードの右上にあります。電源ボタンを兼ねていて、ここに指を重ねると指紋を使った認証を行うことができます。










スッキリ見えるフレームレスディスプレイと美しい液晶画面


New XPS 13の最も目を引く特徴は、やはりフレームレス・ディスプレイだと思います。液晶を取り囲む縁(フレーム)は、これまで見てきた中で一番細いです。

これくらい細いと高級感が出てきます。パソコン自体のデザイン性が高まって、オシャレな感じがしてきます。







細いと強度が心配になるかと思いますが、New XPS 13は1つのアルミブロックからマシン加工で切り出されているそうで、溶接でつなぎ合わせて作られたノートPCよりも強度は高いそうです。実際、触ってみてもしっかりとした作りになっていて、とても強そうに感じました。


そして、液晶画面に映し出される画像も鮮明で美しいです。IPS液晶を搭載しているため、どの角度から見ても色合いが変わらずに見やすいです。







解像度は1920×1080(フルHD)のものと、3840 x 2160(4K)のものがあります。また、sRGBカバー率は100%で1500:1コントラスト比となっているようです。


今回のレビューでは4Kのものを使用してみましたが、とても美しい画面に驚きました。一般的なビジネスユースでも問題なく使えますし、色調がしっかりと表現されるので、デザイン系のお仕事をされている方にとっても良い画面なのではないかなと思います。


画面はタッチパネルとなっています。指で触れて操作することができます。出張など外出先で使う場合、ノートパソコンを開く十分なスペースがないところでPCを操作しないといけないようなことが往々にしてありますが、画面にタッチして操作できると限られたスペースでも操作できて便利です。





キーボード


キーボードは下の画像のようになっています。キー同士の間隔(キーピッチ)は19mmで標準です。キー自体の大きさも問題ありません。

11インチ程度のボディなので狭く感じるのではないかと思ったのですが、横幅はA4ノートと同程度でキーピッチも19mmなので、狭いということは全くありませんでした。パームレストもしっかりとスペースがあり、手がちゃんと乗りました。快適に作業できるのではないかと思います。







タッチパッドも広さが確保されています。




上の写真はボディカラーがフロスト&アークティックホワイトのものですが、下の写真はプラチナシルバーのものになります。プラチナシルバーを選択すると、キーボードの部分はブラックとなります。





周辺機器との接続に使うインターフェースの確認


周辺機器との接続に必要となるインターフェースは、USB Type-Cポートが3つと、micro SDカードが1つとなっています。








USB Type-Cポートを通常サイズのUSBポート(USB Type-A)に変換するアダプターが標準で付属していますので、USB機器を接続するのは問題なさそうです。




最近はUSB Type-Cポートから画面を投影できるモニターが増えてきました。同じDELL製のモニターを使えば、USB Type-Cポートを使ってプレゼンをすることもできます。




しかし、プレゼンをする際には、まだまだHDMIが主流だといわざるを得ません。New XPS 13にはUSB Type-Cポートしかないので、HDMIを使う場合には下の写真のように、USB Type-CポートをHDMIに変換するアダプターがあると便利です。

この例で紹介しているアダプターには、有線LANポートや通常サイズのUSBポートも搭載されているので、インターネットの接続やUSB機器との接続も同時にこなせます。必要であれば、別途ご購入してみてください。







バッテリー持続時間とACアダプター


バッテリーの持続時間は、ディスプレイがフルHDモデルだと最大で19時間程度になります。4K対応モデルだともう少し短くなると思います。

19時間もあれば、1回の充電で1日中問題なく作業ができます。


ACアダプターは手のひらよりも随分小さなものになっています。コードをくるくるとアダプター本体に巻き付けることができ、片付けるときに便利です。




重さは241gで軽量です。




ACアダプターはUSB Type-Cポートに接続して使用します。左右どちらのポートにも接続できます。新幹線でノートPCを使うときなど、ACアダプターの位置が決まっていると電源ケーブルが邪魔になることがありますが、左右どちらにでも挿すことができるので配線もスッキリします。





性能と仕様の確認


DELL New XPS 13の仕様と性能は以下のようになっています。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i3-8145U / Core i5-8265U / Core i7-8565U
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB 
(PCIe接続)
 ディスプレイ  IPS液晶 フルHD(解像度:1920×1080)
IPS液晶 4K(解像度:3840×2160)
タッチパネル
光学ドライブ -
SDカード micro SDカードスロット
有線LAN -
無線LAN
指紋認証
USBポート USB Type-C × 3 
HDMIポート -
バッテリー持続時間 最大19時間46分(フルHDモデル) 
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
カラー アークティックホワイト
プラチナシルバー
ローズゴールド
重さ  約1.21kg



DELL New XPS 13の性能はとても高いです。CPUは最新のCore i3 / Core i5 / Core i7となっていて、メモリは4GB / 8GB / 16GBから選択できます。SSDはPCIe接続のものが搭載されているので、高速な動作が可能です。パソコンやアプリの起動、データの読み書きが高速化されます。

一般的な使い方であれば、Core i5、8GBの組み合わせで十分に快適に使えるでしょう。余裕があれば、メモリを16GBに増やしておくと長く使い続けられると思います。

Officeは3種類から選ぶことができます。Office Home and BusinessにはWord、Excel、PowerPoint、Outlookが入っています。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookだけとなります。






外観のチェック


New XPS 13の外観をチェックしてみましょう。まずはフロスト&アークティックホワイトのものを紹介し、次にプラチナシルバー、ローズゴールドの順でご紹介します。


ディスプレイを閉じたところです。







正面から見たところです。







後ろから見たところです。







本体右側面です。スピーカー、micro SDカードスロット、USB Type-Cポート、マイク・ヘッドフォンジャックが搭載されています。




本体左側面です。セキュリティワイヤーロック、USB Type-Cポートが2つ、バッテリーインジケータ、スピーカーが搭載されています。




手前側です。




後ろ側です。





続いてプラチナシルバーです。天板と裏面がシルバーとなっています。




ディスプレイを開いたところです。キーボードとディスプレイ周辺はブラックとなっています。







搭載されているインターフェースは変わりません。





最後にローズゴールドのカラーになります。































まとめ


New XPS 13は、性能面でもデザイン面でもとても優れたノートパソコンだと思いました。快適に使うことができますし、13.3インチの画面サイズを確保しながらもコンパクトな作りになっていて、持ち運びにも便利です。

仕事でもプライベートでも、満足のいく使い方ができるのではないかと思います。

New XPS 13は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  NEW XPS 13 (直販サイト)




  1. 1kg以下の超軽量ノートパソコン
  2. 持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコン
  3. 指紋認証センサー搭載ノートパソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加












プライバシー・ポリシー