ホーム » おすすめ » DELL New Inspiron 14 5000

[レビュー]DELL Inspiron 14 5000は上品なデザインで軽量なノートパソコン


DELLのInspiron 14 5000は薄くて軽く、スタイリッシュなデザインのノートパソコンです。14インチのディスプレイを13インチサイズの本体に搭載し、コンパクト化と軽量化に成功しています。

最新のCPUを搭載し性能も高く、快適に使うことができます。周辺機器との接続もしっかりしていて、プレゼンに使ったり、複数のUSB機器との同時接続も大丈夫です。

実際にNew Inspiron 14 5000を使ってみましたので、レビューをご紹介します。

DELL Inspiron 14 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  New Inspiron 14 5000(直販サイト)






このページの内容



薄型で軽量だから使いやすく、しかも持ち運びにも便利


DELL Inspiron 14 5000は14インチの大きさで、重さが約1.42kg(カタログ掲載値)のノートパソコンです。1kgを切るような超軽量タイプのノートパソコンと比べるとやや重いかもしれませんが、下の写真のように片手でも軽々と持つことができます。





実際に重さを計測してみると1.38kgとなっていて、カタログ掲載値よりも軽くなっていました(構成はCPU:Core i3-10110U、メモリ:4GB、SSD:256GB)。




厚みも抑えられています。




大きさは14インチですが、A4ノートよりも横幅が少し大きいくらいです。下でも解説していますが、ディスプレイの額縁(ベゼル)が細くなっているので、13.3インチのボディサイズに14インチのディスプレイを搭載することに成功しているようです。コンパクトサイズなのに広い画面で作業ができるので、使いやすくてとても便利です。







薄型で軽いノートパソコンなので、自宅で場所を移動して使うのはとても簡単です。気分に応じて作業する部屋を変えて使うことができます。

また、外に持ち運んで使う場合も検討してみました。筆者が実際に使っているビジネスカバンにInspiron 14 5000を入れてみたところ、下の写真のようにとてもスッキリと収まりました。A4ノートと大きさがほぼ同じなので、かさばることもなく、カバンの中のスペースにも余裕があります。







ただ、重さが約1.4kgなので、長時間の移動や毎日のように外に持ち出して使うというような場合には、疲れを感じるかもしれません。どちらかというと、普段は自宅やオフィスなどで据え置いて使い、時々外に持ち出して使う、というスタイルが適しているでしょう。頻繁に持ち運びする場合でも、比較的短距離・短時間の移動が向いていると思います。

もし、同じサイズや機能、デザイン性などを持ち、もっと軽いものが良い場合には、同じDELLのInspironの製品でInspiron 14 7000というモデルがおすすめです。Inspiron 14 7000は同様の性能とデザインで、重さが約1.09kgとなっていて非常に軽くなっていて、頻繁にノートPCを持ち運んで使う場合でも最適な設計になっています。


   

高級感のある美しいデザイン


DELL Inspiron 14 5000はアルミニウムの質感が美しく、シルバーの色合いが上品さを感じさせる仕上がりになっています。




厚みも抑えられてスッキリしているので、とてもスタイリッシュな外観です。使っていて楽しくなりますね。ビジネスで使う場合は、仕事ができそうなイメージがあります。




キーボードもシルバーで統一されています。キーの文字はライトグレーとなっています。









   

最新のCPUを搭載し高速な動作が可能なうえ、コストパフォーマンスが高い


現在販売されているノートパソコンではCore i5-8265Uなどの8000番台のCPU(第8世代)と、第10000番台のCPU(第10世代)を搭載したモデルが販売されていますが、Inspiron 14 5000は最新の第10世代のCPUを搭載しています。

下のグラフに性能を比較していますが、第8世代と第10世代のCore i5を比較すると、第10世代のCPUの方が17%程度性能がアップしています。Core i3やCore i7についても同様で、最新世代のCPUの方が性能面で進化が見られます。




CPUの性能が高く、メモリは4GBまたは8GBを搭載し、ストレージは高速に動作するSSDが搭載されています。

そして、価格は6万円台からのモデルがラインナップされていて非常にコストパフォーマンスが高く、お得感があります。





Windows 10 Proを選択可能


OSはWindows 10 HomeとWindows 10 Proを選択することができます。

ビジネス用途でよく使われるWindows 10 Proが選べるのはうれしいですね。ストレージ全体を暗号化できるBitlockerや、離れた場所にあるPCにログインできるリモートデスクトップなどが使えます。

仕事で使いたい時や、よりセキュリティを強化したい時にはWindows 10 Proを選択してみてください。



指紋センサーとTPMチップ搭載で安心のセキュリティ


電源ボタンはキーボード右上に配置されています。オプションにはなりますが、この電源ボタンには指紋センサーを搭載することができます。パスワードを入力する手間を省くことができ、ワンタッチでログインすることが可能になります。指紋センサーでログインすることによって、他人が勝手にパソコンを使うのを防止することができますので、セキュリティを高めることができます。特に、外に持ち出して使うことが多い場合には、セキュリティ対策のために是非指紋センサーを搭載してみてください。




指紋センサーを搭載するには、構成のカスタマイズ画面で「パームレストラベル」の項目の「指紋認証リーダー付き」を選択してください。







拡張性の高いインターフェース


Inspiron 14 5000に搭載されているインターフェースは、下の写真のようになっています。






ビジネス用途でプロジェクターやモニターなどにノートPCの画面を映してプレゼンを行ったり、ノートパソコンをテレビなどにつないで見るために必要なHDMIポートが搭載されています。

USBポートは全部で4つも搭載されています。フルサイズのUSBポートが3つ(USB3.1×2、USB2.0×1)、USB Type-Cポートが1つとなっています。フルサイズのUSBポートが複数あるので安心ですね。また、USB Type-Cポートもあるので、この規格に対応したスマホをつないで連携するということも簡単にできます。

SDカードリーダーはmicro SDに対応しています。フルサイズのSDカードを扱う場合には、別途外付けのSDカードリーダーが必要となります。





ディスプレイ上部にはカメラが搭載されています。Skypeでミーティングやチャットなどをすることができます。





キーボード


シルバーの色合いが美しいキーボードが搭載されています。




通常の文字入力(日本語、アルファベット、数字)などは問題なく行えます。半角・全角切り替えキーやShiftキー、Enterキーなども十分な大きさがあり使いやすいです。




ただ、Backspaceと「¥」キーがくっついていて、しかも「¥」キーは少し小さめです。使用頻度は高くないかもしれませんが、よく使う人は慣れるまでは目で確認しながら入力した方が良いかもしれません。




タッチパッドです。




キーを書く出したところ尾です。キーの間隔、深さに特に気になるところはありませんでした。程よい打鍵感で、入力しやすいと思います。




バックライトにも対応しています。照明が落とされるセミナー会場や、飛行機・夜行バスなどに乗るときなど、暗い場所で作業をすることがあっても大丈夫です。








ACアダプターとバッテリー


ACアダプターは下の写真のようになっています。コンパクトタイプで、手のひらよりも小さくなっています。



20分充電するとバッテリーが0%から最大35%にまで充電することが可能です。また、1時間で最大80%まで充電できます。





ディスプレイ


ディスプレイの周りを取り囲むフレーム(ベゼル)がとても細くなっていて、外観的にとても洗練された印象があります。画面に集中することができます。フレームが細くなるとその分軽くなり、しかも全体のサイズもコンパクトになるので、14インチのディスプレイであっても、全体では13インチの本体サイズとなっています。

ディスプレイは綺麗に表示されるのですが、若干赤みがかっているように見えました。一般的な作業をする分には特に影響はないと思いますが、画質にこだわる方ははご注意ください。

広視野角の液晶が搭載されていて、角度を変えて見ても色合いの変化は見られませんが、若干暗くなります。外でノートパソコンを使っているときに、のぞき見されても内容を読み取られにくいというメリットがあります。













性能と仕様の確認


DELL New Inspiron 14 5000の仕様と性能は以下のようになっています。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i3-10110U
Core i5-10210U
Core i7-10510U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB
 ディスプレイ フルHD(解像度:1920×1080)
広視野角液晶
ノングレア
光学ドライブ -
 グラフィックス Intel UHD
または
NVIDIA GeForce MX230 
SDカード
(micro SDカード)
有線LAN -
無線LAN
指紋認証
(選択可能)
USBポート USB3.1 × 2
USB2.0 × 1
USB Type-C × 1
HDMIポート
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
 重さ  約1.42kg



OSはWindows 10 HomeまたはProから選ぶことができます。普通の使い方であればWindows 10 Homeで全く問題ありません。ビジネスで使用したり、セキュリティを高めた使い方をしたい、リモートデスクトップでネットワークを介してWindowsにログインしたいというような場合はWindows 10 Proを選択してみてください。

CPUは最新のCore i3 / Core i5 / Core i7から選択できます。ライトな使い方であれば、Core i3で充分です。Core i5であればスタンダードな性能、Core i7を選択すればより高い性能を発揮できます。ネット、メール、Officeソフトを使った書類作成などの用途であればCore i3またはCore i5が良いでしょう。できれば、Core i5にしておくと、長く快適に使い続けることができます。複数の処理をたくさん同時に進めるなど、負荷のかかる処理をするのであれば、Core i7にしておくと良いです。

メモリは4GBまたは8GBから選ぶことができます。ライトな使い方であれば4GBでも大丈夫ですが、長く快適に使い続けるためにも8GBを選んでおくと安心です。

SSDはPCIe NVMe M.2接続のものが搭載されていて、とても高速に動作します。パソコン自体の起動やアプリの動作、データの読み書きが速くなります。

グラフィックスはIntel UHDとNVIDIA GeForce MX230を選ぶことができます。価格帯の高いモデルにはNVIDIA GeForce MX230が搭載されていて、動画編集や画像処理、軽めのゲームなど負荷のかかるグラフィックス作業がしやすくなります。これらの処理が不要であれば、Intel UHDグラフィックスで全く問題ありません。

Officeは3種類から選ぶことができます。Office Home and BusinessにはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookが入っています。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookだけとなります。Office ProfessionalはOffice Home and Businessに含まれるソフトに加えて、データベースソフトやDTPソフトが加わります。プログラミングやデザインなどの作業を予定している場合には、こちらを選択してみてください。






外観のチェック


New Inspiron 14 5000の外観をチェックしてみましょう。

天板を閉じたところです。




本体はスリムです。デスクやテーブルの上に置いても圧迫感がありません。




ディスプレイを開いたところです。








後ろ側から見たところです。









各側面です。
















まとめ


DELL Inspiron 14 5000は最新のCPUを搭載し、しかも上質なデザインのノートパソコンです。薄くて軽く、自宅やオフィスでも気軽に使うことができ、そして持ち運びにも便利です。

拡張性も高く、周辺機器との接続にも困らないでしょう。

価格も十分にお手頃なので、非常にコストパフォーマンスが高いといえます。

DELL Inspiron 14 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  New Inspiron 14 5000(直販サイト)





  1. 1kg以下の超軽量ノートパソコン
  2. 持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコン
  3. 指紋認証センサー搭載ノートパソコン
  4. [レビュー]DELL New XPS 13はコンパクトで出張に最適な高性能ノートPC

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー