ホーム » おすすめ » DELL New Inspiron 14 5000

[レビュー]DELL Inspiron 14 5000は上品なデザインで軽量なノートパソコン


DELLのInspiron 14 5000は薄くて軽く、スタイリッシュなデザインのノートパソコンです。14インチのディスプレイを13インチサイズの本体に搭載し、コンパクト化と軽量化に成功しています。

最新のCPUを搭載し性能も高く、快適に使うことができます。周辺機器との接続もしっかりしていて、プレゼンに使ったり、複数のUSB機器との同時接続も大丈夫です。

実際にDELL Inspiron 14 5000を使ってみましたので、レビューをご紹介します。

DELL Inspiron 14 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  DELL Inspiron 14 5000(直販サイト)





このページの内容



薄型で軽量だから使いやすく、しかも持ち運びにも便利


DELL Inspiron 14 5000は14インチの大きさで、重さが約1.42kg(カタログ掲載値)のノートパソコンです。1kgを切るような超軽量タイプのノートパソコンと比べるとやや重いかもしれませんが、下の写真のように片手でも軽々と持つことができます。





実際に重さを計測してみると1.37kgとなっていました(構成はCPU:Core i7-1165G7、メモリ:8GB、SSD:512GB)。




厚みも抑えられています。




大きさは14インチですが、A4ノートよりも横幅が少し大きいくらいです。下でも解説していますが、ディスプレイの額縁(ベゼル)が細くなっているので、13.3インチのボディサイズに14インチのディスプレイを搭載することに成功しているようです。コンパクトサイズなのに広い画面で作業ができるので、使いやすくてとても便利です。








薄型で軽いノートパソコンなので、自宅で場所を移動して使うのはとても簡単です。気分に応じて作業する部屋を変えて使うことができます。

また、外に持ち運んで使う場合も検討してみました。筆者が実際に使っているビジネスカバンにInspiron 14 5000を入れてみたところ、下の写真のようにとてもスッキリと収まりました。




A4ノートと大きさがほぼ同じなので、かさばることもなく、カバンの中のスペースにも余裕があります。




ただ、重さが約1.4kgなので、長時間の移動や毎日のように外に持ち出して使うというような場合には、疲れを感じるかもしれません。どちらかというと、普段は自宅やオフィスなどで据え置いて使い、時々外に持ち出して使う、というスタイルが適しているでしょう。頻繁に持ち運びする場合でも、比較的短距離・短時間の移動が向いていると思います。


もし、同様の性能やデザインでもっと軽いものが良い場合には、13.3インチのものになりますが、同じDELLのInspironの製品でInspiron 13 7000というモデルがおすすめです。Inspiron 13 7000は同様の性能とデザインで、1kgを切る約999gのとても軽いノートパソコンになっていて、頻繁にノートPCを持ち運んで使う場合でも最適な設計になっています。


   

高級感のある美しいデザイン


DELL Inspiron 14 5000は本体カラーがシルバーとなっていて質感も良く、上品さを感じさせる仕上がりになっています。自宅で使うのも仕事で使うのにもマッチする色合いです。




厚みも抑えられてスッキリしているので、とてもスタイリッシュな外観です。使っていて楽しくなりますね。ビジネスで使う場合は、仕事ができそうなイメージがあります。




キーボードもシルバーで統一されています。キーの文字はライトグレーとなっています。






   

最新のCPUを搭載し高速な動作が可能なうえ、コストパフォーマンスが良い


現在販売されているノートパソコンではCore i5-10210UなどのCPU(第10世代)を搭載したモデルと、Core i5-1135G7などの第11世代のCPUを搭載したモデルが販売されていますが、Inspiron 14 5000は最新の第11世代のCPUを搭載しています。




下のグラフに性能を比較していますが、第10世代と第11世代のCore i5を比較すると、第11世代のCPUの方が大きく性能がアップしています。Core i3やCore i7についても同様で、最新世代のCPUの方が性能面で進化が見られます。




上のグラフで黄色で示したものが、Inspiron 14 5000で選択できるCPUになります。とても高い性能であることがわかります。

Inspiron 14 5000はCPUの性能が高く、メモリは8GBまたは16GBを搭載し、ストレージは高速に動作するSSDが搭載されています。

そして、価格は7万円台からのモデルがラインナップされていて非常にコストパフォーマンスが良く、お得感があります。





Windows 10 Proを選択可能


OSはWindows 10 HomeとWindows 10 Proを選択することができます。

ビジネス用途でよく使われるWindows 10 Proが選べるのはうれしいですね。ストレージ全体を暗号化できるBitlockerや、離れた場所にあるPCにログインできるリモートデスクトップ、そしてプログラミングをするときなどに便利な仮想化技術であるHyper-Vなどが使えます。

仕事で使いたい時や、よりセキュリティを強化したい時にはWindows 10 Proを選択してみてください。




指紋センサーとTPMチップ搭載で安心のセキュリティ


電源ボタンはキーボード右上に配置されています。この電源ボタンはオプションで指紋センサーを搭載することができます。

指紋センサーを利用すると、パスワードを入力する手間を省くことができ、ワンタッチでログインすることが可能になります。指紋センサーでログインすることによって、他人が勝手にパソコンを使うのを防止することができますので、セキュリティを高めることができます。特に、外に持ち出して使うことが多い場合には、セキュリティ対策のために是非指紋センサーを搭載してみてください。




指紋センサーを搭載するには、構成のカスタマイズ画面で「パームレスト」の項目の「指紋認証リーダー付き」を選択してください。






テレワークやリモート会議にも対応可能


Inspiron 14 5000にはカメラとマイク、そしてスピーカーが搭載されています。最近はテレワークで、ZoomやTeams、Skypeなどのビデオ会議ソフトを使うことが増えていますが、Inspiron 14 5000を使えば問題なく対応することができます。


[カメラとマイク]



[スピーカー:底面に左右1つずつ合計2つ搭載]







キーボード


シルバーの色合いが美しいキーボードが搭載されています。程よい打鍵感で、入力しやすいと思います。




通常の文字入力(日本語、アルファベット、数字)などは問題なく行えます。半角・全角切り替えキーやShiftキー、Enterキーなども十分な大きさがあり使いやすいです。




ただ、Backspaceと「¥」キーがくっついていて、しかも「¥」キーは少し小さめです。使用頻度は高くないかもしれませんが、よく使う人は慣れるまでは目で確認しながら入力した方が良いかもしれません。




タッチパッドです。縁の部分がダイヤモンドカット加工となっていて、光の当たり具合によってキラッと輝きます。





バックライトにも対応しています。照明が落とされるセミナー会場や、飛行機・夜行バスなどに乗るときなど、暗い場所で作業をすることがあっても大丈夫です。






ディスプレイ


ディスプレイの周りを取り囲むフレーム(ベゼル)がとても細くなっていて、外観的にとても洗練された印象があります。画面に集中することができます。

フレームが細くなるとその分軽くなり、しかも全体のサイズもコンパクトになるので、14インチのディスプレイであっても、全体では13インチの本体サイズとなっています。




ディスプレイのsRGBカバー率は65.6%とそれほど高くはないのですが、見やすいディスプレイです。視野角も広く、上や横など角度を変えて見ても綺麗に表示されます。




解像度は1920×1080(フルHD)となっています。タッチパネルではないので、指で画面を触って操作することはできません。







拡張性の高いインターフェース


Inspiron 14 5000に搭載されているインターフェースは、下の写真のようになっています。

・USB 3.2ポート×2
・USB Type-Cポート×1
・HDMIポート
・micro SDカードスロット
・マイク・ヘッドフォンジャック







ビジネス用途でプロジェクターやモニターなどにノートPCの画面を映してプレゼンを行ったり、ノートパソコンをテレビなどにつないで見るために必要なHDMIポートが搭載されています。

USBポートは全部で3つ搭載されています。フルサイズのUSBポートが2つ(USB3.1×2)、USB Type-Cポートが1つとなっています。フルサイズのUSBポートが複数あるので安心ですね。また、USB Type-Cポートもあるので、この規格に対応したスマホをつないで連携するということも簡単にできます。

SDカードリーダーはmicro SDに対応しています。フルサイズのSDカードを扱う場合には、別途外付けのSDカードリーダーが必要となります。






プレゼンに対応したりモニターを追加したりすることができる


HDMIポートが搭載されているので、プレゼンにもすぐ使うことができます。




実際、下の写真のように、Inspiron 14 5000とモニターをHDMIケーブルで接続したところ、問題なくPCの画面を表示することができました。




また、接続したモニターを新しい作業ディスプレイとして使用することも可能です。PCのディスプレイと追加したモニターの2画面で作業ができるので、作業効率が高まります。テレワークでこの方法を使うと、より効率的に作業が進みます。




ACアダプターとバッテリー


ACアダプターは下の写真のようになっています。




コンパクトタイプで、手のひらサイズです。




重さはケーブルを含めて267gでした。




バッテリーは1時間で最大80%まで充電できます。




性能と仕様の確認


DELL New Inspiron 14 5000の仕様と性能は以下のようになっています。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i5-1135G7
Core i7-1165G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB
 ディスプレイ フルHD(解像度:1920×1080)
広視野角液晶
ノングレア
光学ドライブ -
 グラフィックス インテルIris Xe
SDカード
(micro SDカード)
有線LAN -
無線LAN
指紋認証
(選択可能)
USBポート USB3.2 × 2
USB Type-C × 1
HDMIポート
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
 重さ  約1.42kg



今回のレビューで使用したDELL Inspiron 14 5000の主な仕様は以下の通りです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1165G7
メモリ: 8GB
ストレージ: SSD 512GB



OSはWindows 10 HomeまたはProから選ぶことができます。普通の使い方であればWindows 10 Homeで全く問題ありません。ビジネスで使用したり、セキュリティを高めた使い方をしたい、リモートデスクトップでネットワークを介してWindowsにログインしたいというような場合はWindows 10 Proを選択してみてください。

CPUは最新のCore i5 / Core i7から選択できます。性能はCore i5 < Core i7となりますが、どちらのCPUも前世代のものに比べて大きく性能がアップしていますので、とても快適に使うことができるでしょう。

メモリは8GBまたは16GBから選ぶことができます。

グラフィックスはインテルIris Xeが搭載されます。動画編集や画像処理、軽めのゲームなど負荷のかかるグラフィックス作業がしやすくなります。

Iris Xeの性能を十分に引き出すには、メモリが8GB(4GB×2)、または16GB(8GB×2)を選択するのが良いです。8GB(8GB×1)ではIris Xeの本来の性能が出し切れません。もし、ゲームをしたりライトな画像・動画編集など、グラフィックス性能を使うような処理を考えているのであれば、メモリが8GB(4GB×2)、または16GB(8GB×2)と書かれたモデルを選択してください。もし、これらの作業をしないようであれば8GB×1のメモリでも全く問題ありません。

SSDはPCIe NVMe M.2接続のものが搭載されていて、とても高速に動作します。パソコン自体の起動やアプリの動作、データの読み書きが速くなります。

Officeは3種類から選ぶことができます。Office Home and BusinessにはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookが入っています。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookだけとなります。

Office ProfessionalはOffice Home and Businessに含まれるソフトに加えて、データベースソフトやDTPソフトが加わります。これらのソフトの使用を予定している場合には、Office Professionalを選択してみてください。


    


ベンチマーク


CPUとSSD(ストレージ)の性能をPassmark 10というソフトを使って測定しました。使用した製品のスペックについては、性能と仕様の確認の項をご参照ください。

まずCPUです。スコアは10920となり、高い値となりました。とても高速に使うことができます。




続いてSSDのアクセス速度です。17922という高いスコアが出ました。パソコンの起動や終了、アプリの動作など、非常に高速に使うことができるでしょう。







外観のチェック


New Inspiron 14 5000の外観をチェックしてみましょう。

天板を閉じたところです。




本体はスリムです。デスクやテーブルの上に置いても圧迫感がありません。




ディスプレイを開いたところです。










ディスプレイを開くと、キーボードの奥が少し持ち上がるような構造になっています。キーボードに緩やかな角度がつき、入力作業がしやすくなります。





後ろ側から見たところです。










各側面です。














まとめ


DELL Inspiron 14 5000は最新のCPUを搭載し、しかも上質なデザインのノートパソコンです。薄くて軽く、自宅やオフィスでも気軽に使うことができ、そして持ち運びにも便利です。

拡張性も高く、周辺機器との接続にも困らないでしょう。

価格も十分にお手頃なので、非常にコストパフォーマンスが高いといえます。

DELL Inspiron 14 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  DELL Inspiron 14 5000(直販サイト)




  1. DELLの持ち運びに便利な薄型で軽いノートパソコン
  2. [レビュー]DELL New XPS 13はコンパクトで出張に最適な高性能ノートPC
  3. 1kg以下の超軽量ノートパソコン
  4. 持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコン
  5. 指紋認証センサー搭載ノートパソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー