ホーム » おすすめ » DELL Inspiron 13 5000

[レビュー]DELL Inspiron 13 5000は仕事やプライベートで使いやすくコスパが良いノートPC


DELL Inspiron 13 5000は、爽やかなデザインで仕事からプライベートまで幅広く使うことができるノートパソコンです。13.3インチの大きさで重さはわずか1.19kg、軽くて使いやすいです。テレワークや出張などで、オフィス以外の場所に持ち出して使うのも簡単です。

Wi-Fiでインターネットに接続できるのはもちろんのこと、LTEモデルを選択するとSIMカードを用いたLTE通信も可能です。

性能も良く、インターネットやメール、SNS、Officeソフトを使った書類作成などが快適に動作します。

このような優秀な性能を持っているうえに、10万円を大きく切る価格から購入することができ、非常にコストパフォーマンスが良いノートパソコンです。

実際にDELL Inspiron 13 5000を使ってみましたので、レビューをご紹介します。


DELL Inspiron 13 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  Inspiron 13 5000 Wi-Fiモデル(直販サイト)


詳細はこちら → Inspiron 13 5000 LTEモデル(直販サイト)




このページの内容



コストパフォーマンスが良いノートパソコン


DELL Inspiron 13 5000は最新のCPUを搭載し、メモリは4GBまたは8GB、そして高速に動作するSSDを搭載しています。インターネットや動画鑑賞、メールの送受信、SNS、Officeソフトを使った書類作成などが快適に動作します。

しかも、通常のグラフィックスを搭載したモデルだけでなく、NVIDIA GeForce MX250を搭載したモデルを選択することもできます。SNSにアップするような写真や動画の編集がより快適になります。

デザインや携帯性にも優れていて、自宅やオフィスを問わず、いろいろな場面で使うことができます。

このような充実した内容で、価格が10万円を大きく切る価格から購入することができます。非常にコストパフォーマンスが高いノートパソコンだと言えます。



   

清涼感のあるデザインで、仕事からプライベートまで幅広く使える


今回のレビューではDELL Inspiron 13 5000のプラチナシルバーのカラーモデルを使用しています。下の写真のように、素材の質感を活かしたとても清涼感のあるデザインに仕上がっています。部屋のインテリアやオフィスの内装に合わせやすい色合いで、仕事からプライベートまで幅広く使うことができます。




キーボードはシルバーでディスプレイのフレームは白色になっていて、さわやかな印象です。快適に入力作業ができます。










コンパクトで軽いから持ち運びに便利 テレワークや出張にも使える


DELL Inspiron 13 5000は実測で約1.25kgと軽いノートパソコンです。最小重量が1.18kgとなっているので、構成によってはもっと軽く使えそうです。片手でも簡単に持ち上げることができます。会議室に持って行って使ったり、出張などで外に持ち出して使う場合にも楽に持ち運ぶことができます。最近はテレワークが注目されていますが、オフィスと自宅の両方で使うというような場合にも便利です。








大きさは13.3インチで、A4ノートとほぼ同一の大きさです。下の写真は、Inspiron 13 5000の上にA4ノートを実際に重ねてみたところです。





A4ノートとPCの重なり部分を拡大してみました。横幅はA4ノートよりも若干大きく、奥行き方向はA4ノートよりもコンパクトになっていました。




本体は薄くできています。薄いノートPCはかっこよく見えるのでうれしいですね。




実際に筆者が使っている仕事用のカバンにInspiron 13 5000を入れてみました。A4ノートとほぼ同じ大きさでスリムなノートパソコンなので、カバンの中に入れてもスペースに余裕があります。かさばらないので良いですね。











Wi-FiモデルとLTEモデルがラインナップされ、インターネットへの通信は柔軟にできる


DELL Inspiron 13 5000にはWi-FiモデルとLTEモデルの2種類がラインナップされています。

両モデルとも、インターネットへの接続はWi-Fi(無線LAN)に対応しています。

そして、LTEモデルではWi-Fi通信に加えて、SIMカードを挿してLTEでの通信が可能となっています。場所を選ばずにインターネットに接続できます。街でノートPCを使う場合には、Wi-Fiスポットを探す必要もありませんし、モバイルルーターを持ち運ぶ必要もありません。セキュリティが高まり、安全に通信できるのも大きな魅力です。しかも、SIMフリーで使えるので、格安SIMを契約すれば通信費を抑えてインターネットをすることができます。




SIMカードはマイクロSIMに対応しています。SIMカードスロットは下の写真のようにピンを穴に入れることで取り出すことができます。







Windows 10 Proを選択可能


OSはWindows 10 HomeとWindows 10 Proを選択することができます。

ビジネス用途でよく使われるWindows 10 Proが選べるのはうれしいですね。ストレージ全体を暗号化できるBitlockerや、離れた場所にあるPCにログインできるリモートデスクトップなどが使えます。





指紋センサーとTPMチップ搭載で安心のセキュリティ


指紋センサーが搭載されています。このセンサーは電源ボタンとしても使います。電源を入れるときはボタンを押し、指紋認証の時は指をそっと添えて使います。他人に勝手にPCを操作される心配がなくなります。

大事な指紋情報は、TPMチップという非常にセキュリティの高いチップ内に保存されるので安心です。

カメラは搭載されていますが、顔認証には対応していません。

Windows 10 Proを選択すれば、ストレージ全体の暗号化にも対応できるので、よりセキュリティが強固になります。万が一盗難にあってもデータを盗み見られる心配がほとんどなくなります。





指紋センサーはオプションになっています。希望する場合は、構成のカスタマイズ画面で、パームレストの項目で指紋認証リーダー付きを選択してください。






バランスよく搭載されたインターフェース


DELL Inspiron 13 5000にはプレゼンに使えるHDMIポート、2種類のUSBポート(標準サイズUSB3.1ポート×1、USB Type-Cポート×1)、micro SDカードスロットとなっています。LTEモデルにはSIMカードスロット(マイクロSIMカードに対応)も搭載されます。

良く使われるポート類がバランスよく搭載されていて使いやすいです。






HDMIケーブルを挿してもプレゼンも問題ありませんでした。ケーブルを接続するだけでPCの画面をモニター等に映すことが可能です。




カメラはディスプレイ上部に搭載されています。テレワークなどで、自宅から会社のスタッフとSkypeを使ったオンライン会議などを行うことができます。








キーボード


キーボードは以下のようになっています。右上に電源ボタンが配置されています。




キーボードの左側です。特に問題ありません。





キーボードの右側です。スペースキーの両隣のキー、Enterキー、Shiftキーと各左隣りのキーがくっついているのが気になりましたが、入力してみたところ、特に打ち間違えることはなかったので、問題なく使えると思います。Backspaceキーと「\」キーの場合は「\」キーが少し小さいので、最初は目で確認しながら入力すると良いと思います。




キーボードを拡大したところです。キーを押したときの深さやキー同士の間隔は問題ないです。





タッチパッドです。





バックライトにも対応しています。セミナーやプレゼンなどで照明を落とした場所で作業するときや、夜行バスなどに乗るなど暗い場所で作業をすることがあっても大丈夫です。






スッキリしていて映りの良いディスプレイ


ディスプレイを取り囲むフレームは細くてスリム(ナローベゼル)です。最近のトレンドに沿っていて、見た目的にも良いです。




DELL Inspiron 13 5000 LTEモデルはタッチパネル搭載となります。スマホのように画面に触って操作することが可能です。Wi-Fiモデルのディスプレイはタッチパネルではありませんのでご注意ください。

広視野角の液晶が搭載されていて、どの角度から見ても色調に変化がなく、映りの良いディスプレイとなっています。IPS液晶に相当するものだと思われます。













パソコンを使ってスマホの電話に出たりかけたりできる


DELL Inspiron 13 5000にはDELL Mobile Connectと呼ばれる機能が搭載されていて、スマホとPCを接続することが可能です。

この機能を使うと、パソコンのスピーカーとマイクを使って、スマホにかかってきた電話にでたり、逆にパソコンから電話をかけたりすることができます。また、androidではスマホの画面をパソコンから操作することができます。




仕事をしていて、パソコンの画面に集中したまま電話対応ができるので、効率的に作業を進めることができます。

Dell Mobile Connectは、OSにWindows 10 Sを選択すると利用できませんのでご注意ください。





ACアダプター


ACアダプターは手のひらサイズのものになっています。持ち運ぶのも問題ありません。




ACアダプターとコードをあわせた重さは321gとなっていました。






DELL Inspiron 13 5000の性能と仕様の確認


DELL Inspiron 13 5000の仕様と性能は以下のようになっています。

OS Windows 10 Home / Pro
Windows 10 Home(Sモード)
CPU Core i3-10110U
Core i5-10210U
Core i7-10510U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB
 ディスプレイ フルHD(解像度:1920×1080)
WVA液晶
光学ドライブ -
 サイズ 13.3インチ 
 グラフィックス インテル UHD
または
NVIDIA GeForce MX250 
SDカード
(micro SDカード)
有線LAN -
無線LAN
指紋認証
(選択可能)
USBポート USB3.1 × 1
USB Type-C × 1
HDMIポート
Office 選択可
Microsoft Office Home & Business
Microsoft Office Personal
Microsoft Office Professional
 重さ  約1.19kg


今回のレビューで使用したDELL Inspiron 13 5000のスペックは以下の通りです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB


OSはWindows 10 HomeまたはProから選ぶことができます。普通の使い方であればWindows 10 Homeで全く問題ありません。ビジネスで使用したり、セキュリティを高めた使い方をしたい、リモートデスクトップでネットワークを介してWindowsにログインしたいというような場合はWindows 10 Proを選択してみてください。


なお、Windows 10 Home Sモードを搭載したモデルもラインナップされています。Sモードでは、Microsoft Storeで提供されているアプリのみをインストールすることができます。安全性の確認がとれたソフトのみをインストールできるので、セキュリティを高めて安全に使うことができます。ただ、Microsoft Store以外で提供されているソフトをインストールすることができませんので、不便に感じるかもしれません。Windows 10 Home Sモードは解除することが可能ですが、いったん解除すると元のSモードに戻すことができませんのでご注意ください。


CPUはCore i3 / Core i5 / Core i7から選択できます。性能はCore i3 < Core i5 < Core i7となります。Core i5であればスタンダードな性能、Core i7を選択すればより高い性能を発揮できます。ネット、メール、Officeソフトを使った書類作成などの用途であればCore i3やCore i5が良いでしょう。価格を抑えたければCore i3、スタンダードな性能が良ければCore i5が良いでしょう。負荷のかかる処理をするのであれば、Core i7にしておくと良いです。

メモリは4GBまたは8GBとなっています。軽めの作業が多いのであれば4GBでも大丈夫ですが、8GBあれば複数の作業を並行して進めることも余裕になりますし、長く快適に使い続けることができます。

CPUにCore i5、メモリ8GBという構成は鉄板で、この構成を選択する人はとても多いです。

SSDはとても高速に動作します。パソコン自体の起動やアプリの動作、データの読み書きが速くなります。

グラフィックスを強化したモデルもラインナップされています。軽めのゲームをプレイしたり、グラフィックス性能を必要とする作業を行う方は、GeForce MX250を選択すると良いでしょう。これらを行わず、インターネットやメール、SNS、Officeソフトを使うといった一般的な用途であれば、インテルUHDグラフィックスで全く問題ありません。

Officeは3種類から選ぶことができます。Office Home and BusinessにはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookが入っています。Office PersonalにはWord、Excel、Outlookだけとなります。Office ProfessionalはOffice Home and Businessに含まれるソフトに加えて、データベースソフトやDTPソフトが加わります。





CPUのベンチマーク


CPUのベンチマークをPASSMARKという専用のソフトを使って計測しました。スコアは9425となりました。高い性能で快適に動作します。








外観のチェック


DELL Inspiron 13 5000の外観をチェックしてみましょう。

ディスプレイを閉じたところです。中央にDELLのロゴが刻印されています。




ディスプレイを閉じて横から見たところです。スリムにできています。




電源をONにして前から見たところです。










後ろ側から見たところです。










本体右側面です。





本体左側面です。




手前側です。




後ろ側です。






まとめ


DELL Inspiron 13 5000はコンパクトで軽く、とても使いやすいノートパソコンです。Wi-Fiでネット接続ができるのはもちろんのこと、LTEモデルを選択すればSIMカードを使ってLTE通信ができるのも便利です。よく使われるポートもしっかり搭載されていて、出張でプレゼンに使ったりすることもできます。

性能も良く、サクサク快適に使えるのでサッと取り出してすぐに仕事に取り掛かれます。デザインが爽やかで仕事でもプライベートでも馴染みやすいののも良いですね。

Inspiron 13 5000は割引価格で購入することができます。以下のリンクよりクーポンをご利用ください。

割引クーポンはこちら:割引クーポン


詳細はこちら →  Inspiron 13 5000 Wi-Fiモデル(直販サイト)


詳細はこちら → Inspiron 13 5000 LTEモデル(直販サイト)





  1. DELLの持ち運びに便利な薄型で軽いノートパソコン
  2. [レビュー]DELL Inspiron 13 7000は1kg以下の持ち運びに便利な超軽量モバイルノートパソコン
  3. SIMフリー/LTE対応ノートパソコン
  4. [レビュー]DELL New XPS 13はコンパクトで出張に最適な高性能ノートPC

このエントリーをはてなブックマークに追加












プライバシー・ポリシー