ホーム » おすすめ » ThinkPad E15 Gen2

[レビュー]ThinkPad E15 Gen2(AMD)は仕事がはかどる軽量な15.6インチノートPC



Lenovo ThinkPad E15 Gen2(AMD)は、15.6インチのサイズで約1.7kgのノートパソコンです。15.6インチノートPCとしては軽量な部類に入ります。机の上に据え置いて使うだけでなく、別の部屋に移動して使うといったこともしやすく、小回りが利きます。

また、CPUに最新のRyzen 4000Uシリーズを搭載していて、とても高いパフォーマンスを発揮します。広い画面で見やすく、しかも高速に動作するので快適に作業することができ、仕事からプライベートまで幅広く使えます。

Lenovo ThinkPad E15 Gen2(AMD)を実際に使用してみましたので、レビューをご紹介します。


詳細はこちら →  Lenovo ThinkPad E15 Gen2(AMD)(直販サイト)




このページの内容



15.6インチノートPCとして約1.7kgの軽量な筐体


Lenovo ThinkPad E15 Gen2は15.6インチのサイズのノートパソコンです。15.6インチノートPCは重いものが多いのですが、Lenovo ThinkPad E15 Gen2は重さが約1.7kg~となっていて軽量な筐体となっています。

仕事用のパソコンとして使う場合は、会議室へ運んだり、デスクを移動して使うといったことが簡単にできます。自宅で使う場合は、自室からリビングに移動して使うというようなことが簡単にできます。

実際に、詳しく見ていきましょう。今回のレビューで使用したモデルを実際に計測してみると約1.79kgでした。




15.6インチのサイズはA4ノートよりも大きくなります。ただ、2~3年前の15.6インチノートPCと比べるとコンパクトになっています。ディスプレイを取り囲むフレーム(ベゼル)がスリムになっているので、その分コンパクト・軽量化が実現できているのでしょう。




カバンに入れる場合は、A4ノートよりも大きめのものが入るカバンが良いです。




本体はスリムなので、カバンに入れてもスペースに余裕があります。ノートや資料、自分の荷物を入れることができます。




15.6インチノートパソコンとしては約1.7kgと軽量なので、カバンに入れて持ち運ぶことができます。ただ、それでも1.0kg前後のモバイルノートPCと比べると重いです。比較的短時間の持ち運びであれば大丈夫ですが、長時間であったり毎日のように持ち運ぶのは疲れると思います。

どちらかというと、普段は自宅や会社に据え置いて使うのが中心で、時々外に持ち出して使う、というような使い方が適しています。




作業に集中するのに適したスリムでブラックのボディ


本体カラーはブラックとなっています。作業に集中できる落ち着いた色合いです。天板には製品名であるThinkPadとLenovoのロゴがありますが、左右の両隅に配置されているので、全体的にシンプルな印象を受けます。




キーボード側から見ると、ディスプレイのフレームはスリムになっていてスッキリとしています。ディスプレイが広く見え、画面に集中しやすいです。




本体の高さは18.9mmとなっていて20mmを切ります。下の写真のようにスリムにできています。




スリムにできていると、机の上に置いても圧迫感が少ないので爽やかに使えます。作業がしやすくなって良いです。








CPUに最新のRyzenを搭載し、とても快適に動作する性能


CPUはAMD製のCPUであるRyzenを搭載しています。Ryzenは性能が良くて安価であるということで、最近とても人気があります。実際、Lenovo ThinkPad E15 Gen2には、最新世代のRyzen 4000Uシリーズが搭載されていて、一般的なノートパソコンよりも10~20%程高い性能を発揮します。




ネットやSNS、メールの送受信、WordやExcel、PowerPointなどのソフトを使った書類作成作業などがとても快適に行えます。幅広い作業が効率よく行えるでしょう。





セキュリティにも配慮したカメラを搭載し、ZoomやTeamsミーティングも安心


ディスプレイの上側にはカメラが配置されています。このカメラにはシャッターがついていて、すぐ上側にあるレバーを動かすことによって強制的に撮影をできなくすることができます。




テレワークなどで、自宅から会社のZoomやTeamsミーティングに参加するときなど、寝癖がついた髪の毛をしていたり、部屋が散らかっていたりしていても、カメラに映りこんで相手に見られる心配がありません。Zoomでカメラ機能をOFFにしていたつもりが、設定ミスによって相手から丸見えになっていたというようなことを防ぐことができます。






インターネットへの接続はWi-Fi、有線の2種類


インターネットへはWi-Fiはもちろんのこと、有線LANポートがあるのでLANケーブルを挿しても接続することが可能です。

Wi-Fiだと周りの環境によって通信状態が不安定になることもありますが、LANケーブルを使うと通信が安定するので便利です。最近はテレワークが進んでいるので、接続が切れにくい有線LANでの通信ができると安心です。







指紋センサーを搭載可能


指紋センサーを搭載したモデルがラインナップされています。ワンタッチでログインできるのでパスワードを入力する手間が省けます。

また、他人がPCを勝手に使用するのを防ぐことができ、セキュリティも高まります。特に外出先でPCを使用するときは、このような機能があると心強いです。




最近はマスクをした状態でパソコンを使うことも多いので、顔認証よりも指紋センサーがあると便利なことが多いです。

指紋情報はTPMセキュリティチップに保存されるので安心です。TPMチップのセキュリティは非常に高いので、情報が漏洩する心配がなくとても安心です。





Windows 10 Proを搭載したモデルもある


Lenovo ThinkPad E15 Gen2はOSにWindows 10 Homeだけでなく、Windows 10 Proを搭載したモデルも選択することができます。Windows 10 Proにはbitlockerという機能が搭載されていて、ストレージ(SSD)を暗号化することができます。万が一ノートパソコンを紛失したり盗難にあったりしても、内部のデータを読み出される可能性が著しく低くなります。




ノートパソコンには仕事のデータや、個人的に重要なデータが保存されていることが多いので、盗難や紛失など万が一の時でも大丈夫なように暗号化の仕組みが備わっていると、とても安心して使うことができます。

暗号化に用いられる暗号鍵は上述のTPMチップに保存されますので、解読される心配はほとんどありません。


また、Hyper-Vという仮想化技術を利用できますので、プログラマーの方なども利用しやすいと思います。






作業がしやすいキーボード


15.6インチのサイズのノートパソコンなので、キーボードはゆったりと使うことができます。




キー同士の間隔やキーを押したときの深さは非常に良いです。心地よい打鍵感で、作業がしやすいです。




Enterキー周辺の「@」や「*」、「¥」などの記号キーは他のアルファベットキーと比べると多少小さくなっていますが、問題なく使えるでしょう。




キーボード中央にある赤い丸ボタンはトラックポイントと呼ばれ、タッチパッドに手を移動させなくても、マウスカーソルを動かすことができます。クリックボタンがタッチパッドの上部についているので、トラックポイントに手を当てたまま、左右のクリックを行うことも可能です。作業効率が非常に上がる便利な機能です。




もちろん、タッチパッドも通常通り問題なく使えます。好みに応じて使うと良いでしょう。




キーボードはバックライトにも対応しています。照明の落ちるセミナールームなどで使用するような場合に便利です。








ディスプレイ


ディスプレイサイズは15.6インチのなので、広くて作業がしやすいです。ディスプレイのフレームはスリムなので、見た目もスッキリしています。

sRGBカバー率は60.8%となっていて、色域はそれほど広くはありませんが、違和感のない色表示です。ネットやメール、WordやExcelを使った作業などをする分にも特に問題ありません。




IPS液晶が搭載されているので、角度を変えて見ても色が変化したりすることなく綺麗に表示されます。横から見た時は若干暗くなるように感じましたが、色合いに変化はありませんので、問題なく使えるでしょう。













使用頻度の高いポート類を搭載


周辺機器の接続に必要なポート類は、以下のものが搭載されています。

・HDMIポート
・有線LANポート
・USB3.1ポート×1
・USB2.0ポート×1
・USB Type-Cポート×1
・マイク・ヘッドフォンジャック


HDMIやUSBポート(標準サイズ、Type-C)にくわえて、有線LANポートが搭載されています。SDカードは搭載されていないのが残念ですが、よく使われるポートがしっかりと搭載されています。











プレゼンに使ったり、モニターを追加したりできる


Lenovo ThinkPad E15 Gen2に搭載されているHDMIポートを使うと、PCとモニターやプロジェクターを接続することで、簡単にプレゼンを行うことができます。




実際、HDMIケーブルを使ってPCとモニターを接続してみました。下の写真のように、PCの画面をモニターに映し出すことができました。




また、最近はテレワークで仕事をすることも増えています。PCのディスプレイだけでなく、モニターを追加して仕事をすることもあるでしょう。そのような場合でも、HDMIポートを使ってモニターを接続することで、簡単に2つのディスプレイで仕事を進めることができます。




最大14.8時間のバッテリーと小型ACアダプター


Lenovo ThinkPad E15 Gen2のバッテリー駆動時間は、最大で14.8時間となっています。バッテリーをフル充電しておけば、一般的な使い方であれば半日程度はしっかりと使うことができます。

ACアダプターは下の写真のようになっています。




手のひらに収まるサイズですが、若干厚みがあるように感じました。




重さはケーブルも含めてちょうど300gでした。









スペックと仕様の確認


Lenovo ThinkPad E15 Gen2のスペックを確認してみましょう。

OS Windows 10 Home / Pro
CPU Ryzen 3 4300U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 7 4700U
メモリー 8GB
ストレージ SSD 256GB
無線LAN
有線LAN
光学ドライブ -
SDカードスロット  -
ディスプレイ フルHD IPS液晶 1920×1080
サイズ 15.6インチ
重さ 1.7kg
バッテリー持続時間 最大14.8時間
USBポート USB3.1×1
USB2.0×1
USB Type-C×1
HDMI端子
Office Office Home and Business 


今回のレビューで使用したのは、以下のものです。

OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 5 4500U
メモリ: 8GB
ストレージ: SSD 256GB
ディスプレイ: フルHD(1920×1080) IPS液晶


CPUはAMD製のRyzen 4000Uシリーズが搭載されています。性能はRyzen 3 < Ryzen 5 < Ryzen 7となります。下のベンチマークの項でも紹介しているように、これら3つの中で真ん中の性能になるRyzen 5でも、とても高い性能を持っています。とても快適に作業をすることができるでしょう。


Officeソフトの有無も選べます。Word、Excel、PowerPoint、Outlookが含まれるMicrosoft Office Home and Businessを選択することが可能です。







ベンチマーク


Passmarkというソフトを使ってCPUとストレージのベンチマークを測定しました。

まず、CPUです。スコアは11142となり、とても高い値となりました。一般的なノートパソコンに搭載されることが多いCore i5-10210Uのスコアが9000前後を示すことが多いので、それと比較すると20%以上も高い性能を持っています。とても快適に使うことができるでしょう。

別のノートPCでRyzen 3 4300Uのベンチマークを計測したことがありますが、Ryzen 3は9000前後のスコアを示します。Ryzen 3 4300UはCore i5-10210Uと同程度の性能となっていますので、CPUの選択の参考にしてみてください。




続いてSSDのアクセス速度です。スコアは15895となりました。こちらもとても高いスコアです。データの読み書きが高速なので、パソコンの起動や終了、アプリの動作が高速化されます。








外観のチェック


それではThinkPad E15 Gen2の外観を確認してみましょう。

まずは、天板を閉じたところです。ThinkPadとLenovoのロゴがあります。







前から見たところです。






後ろから見たところです。










本体の各側面の写真になります。












まとめ


ThinkPad E15 Gen2は15.6インチで重さが約1.7kgのノートパソコンです。15.6インチノートPCとしては軽量ですので、広い画面で作業ができるうえに、ちょっとした移動に対応することもでき便利です。

最新のRyzen 4000Uシリーズを搭載していて性能が高いのも魅力的なポイントです。多くの作業が快適に動作するでしょう。仕事の効率が良くなりそうです。


詳細はこちら →  Lenovo ThinkPad E15 Gen2(AMD)(直販サイト)




  1. Lenovoの持ち運びに便利な軽いノートパソコン
  2. [レビュー]レノボIdeapad S540(15)は持ち運べる軽い15.6インチノートPC
  3. 指紋センサー搭載のノートパソコン
  4. SIMフリー/LTE対応ノートパソコン

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー