ホーム » おすすめ » Surface Laptop Go

[レビュー]Surface Laptop Goは子供から大人まで使いやすい軽量なノートパソコン



Surface Laptop Goは12.4インチで約1.1kgという、軽くてコンパクトなノートパソコンです。とても使い勝手が良く、子供から大人まで幅広く使えます。

とてもオシャレなデザインで、自宅でもオフィスでも爽やかに、そしてかっこよく使うことができます。

軽快に動作する性能で普段使いに最適です。

実際にSurface Laptop Goを使ってみましたので、そのレビューをご紹介します。

直販サイトでは、60日間返品無料、全商品送料無料です。さらに、幼稚園、小中学校、高校、および高等教育機関に在籍する学生や教育関係者とその両親は特別価格で購入できます。

詳細はこちら → Surface Laptop Go (直販サイト)



このページの内容





コンパクトで軽く持ち運びがしやすい


Surface Laptop Goは12.4インチのサイズで、約1.11kgのコンパクトで軽量なノートパソコンです。大きさ的にも軽さ的にも、とても気軽に使うことができるPCです。

本体はとてもスリムです。高さはわずか約15.7mmしかありません。




A4ノートよりも小さくできています。机の上に置いても邪魔になりにくいですし、本体が薄いのでストレスなく使うことができます。




実際に計量してみたところです。約1.1kgの軽量なノートPCです。





スッと持ち運ぶことができるので、自宅のリビングで使うことも、自室に移動してじっくり使うことも簡単にできます。気分に応じて作業する場所を気軽に変えられるフットワークの軽さがあります。

オフィスでは会議室に持って行ってプレゼンに使ったり、出張に持って行ったりすることができます。テレワークをするために、PCを持ってオフィスと自宅とを往復する場合でも疲れずに持ち運ぶことが可能です。




小学生や中学生が使うノートPCとしてもとても使いやすい


大きさが12.4インチで、たったの1.1kgしかないノートパソコンなので、小学生や中学生などが使うのにも最適です。子供自身でも管理がしやすいです。

ノートPCの移動が簡単にできるので、ダイニングにSurface Laptop Goを持ってきて使ったりするなど、家族の目が届くところで使いやすいです。



15.6インチぐらいの大きさになると、子供にはやや大きすぎるかなという印象がありますが、12.4インチの大きさなので子供が使うのにもちょうど良いサイズです。ディスプレイはタッチパネルなので、マウス操作になれていなくても指でタッチして操作できるという便利さがあります。

また、OSはWindows 10 Home Sモードが搭載されています。一般的なWindows 10 Homeとは違って、Microsoft Storeにあるソフトウェアしかインストールすることができません。子供が間違って怪しいアプリをインストールする危険性も未然に防ぐことができます。




自宅やオフィスで爽やかに使えるノートパソコン


Surface Laptop Goには3色のカラーバリエーションが用意されていて、どれもスリムでかっこよく、とてもオシャレなデザインをしています。



素敵なカラーで包まれた筐体にくわえ、本体がスリムにできていることもあり、とても爽やかな気持ちでパソコンを使うことができます。

自宅で使う場合は自室やリビングなど、家具や部屋の雰囲気に合わせて選びやすいです。オフィスで使う場合でも、気分が盛り上がるカラーを選んだり、かっこよく仕事ができそうなカラーを選ぶことができます。




性能は少し抑えめですが、インターネットやSNS、動画鑑賞、メール、WordやExcel、PowerPointなどを使った書類作成などが軽快に動作する性能です。普段使いに最適で、快適に使うことができます。




Officeソフトが標準搭載されていて書類作成にすぐ使える


Surface Laptop Goは標準でMicrosoft Office Home and Business 2019がインストールされています。 Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNoteが最初から入っていますので、報告書やレポートなどの書類作成やプレゼン用の資料作成にも対応することができます。






キーボード


キーボードの全体は以下のようになっています。




下の写真は大人の手で実際にタイピングしているところです。12.4インチの大きさなので、大人が使うと小さく感じるのではないかと思われるかもしれませんが、大人の手でもパームレストにしっかりと手が乗りますし、快適に入力ができます。問題なく使えるでしょう。




キーボードの拡大写真です。







タッチパッドです。




Surface Laptop Goは一見普通のキーボードに見えますが、下の写真の丸で囲った部分が、通常のキーボードと大きく異なっています。通常のキーボードでは丸で囲った部分に無変換と変換キー、そしてひらがな・カタカナキーが配置されていますが、Surface Laptop Goでは「A」キーと「あ」キーが配置されています。

「A」キーを押すと半角英数字で入力でき、「あ」キーを押すと全角での入力が可能となります。キーボードでの入力前にこれらのキーを押すことによって、確実に半角、または全角での入力ができるようになります。



半角で入力しようと思って全角が入力され、もう一度やり直すという経験をしたことがあると思いますが、そのようなタイピングミスを防いで、確実に入力できるようになります。キー入力のやり直しはわずかな時間でできますが、積もり積もると結構な時間ロスになるので、とても便利な機能だなと思います。

従来の半角・全角切り替えキーも、これまで通りキーボードの左上に搭載されています。





12.4インチでも一画面に表示できる情報量が多いディスプレイ


ディスプレイのサイズは12.4インチです。画面の縦横比は3:2となっていて、一般的なディスプレイよりも縦方向が広くなっています。そのため、一画面に表示される情報量が多く、一度に確認できる内容が増えて便利です。長いページを表示するような場合、スクロール操作が少なくてすみます。




PixelSenseディスプレイというものを搭載していて、非常に映りが良いです。角度を変えて見ても映り方が変わることなく綺麗に表示されます。




解像度は1536 x 1024となっています。タッチパネルを搭載しているので、指で画面を触って操作することが可能です。








指紋センサーを搭載し簡単ログイン&高いセキュリティを実現


キーボードの右上部分には電源ボタンが搭載されています。このキーは指紋センサーを兼ねていて、パスワードを入力することなくワンタッチでログインすることができるようになります。




また、他人が勝手にPCを操作することを防ぐことができるので、セキュリティを高めることにもつながります。




周辺機器との接続に使用するポート類


周辺機器との接続に使用するポート類は以下のものが搭載されています。

・USB Type-Aポート×1
・USB Type-Cポート×1
・マイク・ヘッドフォンジャック
・Surface Connect








主なものはUSB Type-AとType-Cポートです。一般的なノートPCと比べると少なめです。

Surface Connectポートは電源コネクタで、ACアダプターを接続します。

HDMIやSDカードスロットは搭載されていません。ライトな使い方であれば問題ありませんが、周辺機器をよく接続するような使い方をする場合は、USBポートに接続してSDカードや複数のUSBポートが利用できるようになるアダプターを用意しておくと良いでしょう。



プレゼンで使うならHDMIアダプターを準備しておこう


仕事などでプレゼンにSurface Laptop Goを使いたいという場合もあるでしょう。ただ、Surface Laptop GoにはHDMIポートがありませんので、USBポートに接続することでHDMIが使えるようになるアダプターを使用すると良いです。

下の写真のようなアダプターがAmazonなどで2,000円程度で販売されています。




実際にこのアダプターを使って、PCの画面をモニターに映し出すことができました。



詳細はこちら → USB Type-C & HDMI変換アダプター





テレワークやビデオ会議、オンライン英会話に対応できるカメラとマイク、スピーカーを搭載


Surface Laptop Goにはカメラとマイク、スピーカーが搭載されています。ZoomやTeams、Skypeといったビデオ通話ソフトを使ったテレワークにも簡単に対応することができます。




また、英語学習としてオンライン英会話を習う大人や子供も多いでしょう。スマホでも対応することができますが、パソコンを使うと画面が広くなるのでより快適な環境でしっかりと学習を進めることができます。





バッテリー持続時間は最大13時間


バッテリーの持続時間は最大で13時間となっています。しっかり充電しておけば、バッテリーなしでもしっかり使うことが可能です。

ACアダプターは以下のようになっています。




手のひらに収まる小型サイズです。




重さは210gとなっていて軽量です。持ち運びにも便利です。







スペック詳細


Surface Laptop Goのスぺックは以下の表のようになっています。

OS Windows 10 Home (Sモード)
CPU Intel
Core i5-1035G1
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ
SSD 
SSD:128GB / 256GB
eMMC: 64GB
光学ドライブ なし 
サイズ 12.4インチ 
液晶 PixelSenseディスプレイ
タッチパネル
解像度: 1536 × 1024
Office Office Home and Business 2019 
有線LAN なし  
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
USBポート  USB Type-A × 1
USB Type-C × 1 
HDMI
重量 1,110g
バッテリー持続時間 最大13時間 
カラー アイスブルー
サンドストーン
プラチナ


今回レビューに使用したものは以下のようになっています。

CPU: Core i5-1035G1
メモリ: 8GB
ストレージ:SSD 256GB


初期状態のOSはWindows 10 Home Sモードとなっています。Sモードではセキュリティ向上のため、Microsoft Storeにあるアプリしかインストールすることができません。Officeソフトは問題なく使えるので、ネットやメール、Officeソフトくらいの使い方であれば、Sモードでも不便に思うことはないかもしれません。

Sモードは無料で解除することができます。一度解除すると元に戻すことはできないのですが、普通のWindows PCとして使いたい場合には、解除して使うのも良いでしょう。

CPUはCore i5のみとなります。性能は少し抑えめですが、インターネットやメール、動画閲覧、SNS、WordやExcel、PowerPointなどのOfficeソフトの使用程度であれば、とても快適に使うことができます。

また、小学生や中学生がScratchを使ったプログラミングをするのも、問題なく快適に動作します。

メモリが4GBのときはストレージはeMMC、8GBメモリにするとSSDとなります。

Officeソフトが標準でインストールされています。Office Home and Businessなので、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteが含まれていて、仕事に問題なく使うことができます。






外観のチェック


Surface Laptop Goの外観をチェックしましょう。今回のレビューではアイスブル-のカラーモデルを使用しています。

まず、天板です。Microsoftのロゴが中央にあり、シンプルなデザインです。




正面から見たところです。







後ろ側から見たところです。







マウスと一緒に撮影してみました。bluetoothが使えるので、無線でマウスを接続することができます。Surfaceモバイルマウスやエルゴノミックマウスなど、色味が合っているマウスを使うと外観上もオシャレに見えます。





各側面の写真です。












まとめ


Surface Laptop Goはコンパクトで軽く、とても使いやすいノートパソコンです。

大人が普段使い用として使用するのはもちろんのこと、小学生や中学生のマイパソコンとして使うのにも最適です。

気軽に持ち運べて使えるのがとても便利です。

とてもオシャレなデザインというのもうれしいですね。自分に合った一台が見つかりそうです。

直販サイトでは、60日間返品無料、全商品送料無料です。さらに、幼稚園、小中学校、高校、および高等教育機関に在籍する学生や教育関係者とその両親は特別価格で購入できます。

詳細はこちら → Surface Laptop Go (直販サイト)





  1. [レビュー]Surface Pro 7はビジネスにとても便利なノートパソコン
  2. [レビュー]Surface Laptop 3は仕事で使いやすいノートパソコン
  3. おしゃれで持ち運びできる軽量ノートパソコン
  4. 1kg以下の超軽量ノートパソコン



このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー