ホーム » おすすめ » Surface Laptop 4 15インチ

[レビュー]Surface Laptop 4 15インチは高精細なディスプレイで持ち運べる軽量なノートパソコン



Surface Laptop 4 15インチモデルは、高速に動作するCPUを搭載し、メモリは8GBから最大で32GB、そしてSSDを搭載した非常に高性能なノートパソコンです。

ディスプレイは15インチで、解像度が2496×1664となっていて高精細な画面です。縦横比が3:2となっていて、1画面に表示される情報量が一般的なノートPCよりも多く、複数のウィンドウを同時に開いて作業がしやすくなり、作業効率が非常に良いです。

また、15インチで約1.5kgという軽さも魅力的です。気軽に場所を変えて使えるだけでなく、カバンに入れて持ち運ぶことも可能になります。

実際にSurface Laptop 4 15インチモデルを使ってみましたので、そのレビューをご紹介します。

直販サイトでは、Surface Laptop 4本体とセット購入で、ペンやArcマウス、延長保証が最大20% OFFになります。また、送料無料、60日間返品無料、90日間の無償テクニカルサポートが付属します。


詳細はこちら →  Surface Laptop 4 (直販サイト)




このページの内容






高速な処理が可能な高い性能で、プライベートも仕事もOK


Surface Laptop 4 15インチモデルは非常に高い性能を持ったノートパソコンです。CPUにRyzen 7 4980U、またはCore i7-1185G7を搭載することができます。

今回のレビューではRyzen 7 4980Uを搭載したモデルを使用しています。実際に使ってみると、パソコンの起動や終了はスムーズですし、アプリもサクサク動きました。




インターネットやメールの送受信、動画の閲覧やSNSなどをするのもとても快適です。もちろん、WordやExcel、PowerPointなどを使った書類作成を行うのも全く問題ない性能です。

CPUの性能を計測してみると、非常に高いスコアでした。ノートパソコンの中では頭一つ抜けた高い性能です。
 



また、メモリは8GBから最大で32GB、ストレージはSSDが搭載されています。しっかり使うことができます。

プライベートで使うのも、仕事で使うのも問題ありません。作業がとてもはかどるでしょう。





15インチのサイズでとても軽いから使いやすい


ノートパソコンはサイズが大きくなるにつれて重くなる傾向がありますが、Surface Laptop 4 15インチモデルは、15インチのサイズなのに重さが約1.57kgととても軽いのが特徴です。少し前までは考えらないくらい軽いです。実際、片手でも持ち上げることができます。







本体の大きさを確認してみましょう。下の写真はSurface Laptop 4の上にA4ノートを置いたところです。サイズは15インチということで、一般的な15.6インチサイズよりコンパクトにできています。小型化されることで本体の軽量化につながっているように思われます。




ディスプレイサイズが小さくなると画面が狭くなるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、Surface Laptop 4 15インチモデルのディスプレイはとても広く使うことができます。詳しくはこの下の項をご覧ください。


高さは14.7mmとなっていて、本体は15.6インチのノートパソコンとは思えないくらい非常にスリムです。




スリムで軽くスッキリと使えるので、家の中で場所を変えて使用するのも簡単です。最近はテレワークが広がってきていることで、自宅で仕事をすることも増えていると思いますが、その日の気分に応じて自室で使ったりリビングで使ったりするというようなことが楽にできるのが良いです。

また、スリムで軽量なパソコンなので、カバンに入れて持ち運ぶこともできます。カバンに入れると下の写真のようにスッキリと収まります。約1.5kgなので長時間持ち歩くのは疲れるかもしれませんが、車で移動したり、短時間の移動であれば問題なく持ち運ぶことができます。オフィスやカフェに持って行って作業をするということも簡単にできます。





高精細なディスプレイで見やすく、画面が広く使えて作業の効率が上がる


搭載されているディスプレイはとても映りが良いです。sRGBカバー率は98.2%となっていて広い色域です。発色も良くて綺麗な表示が可能です。

WordやExcelで書類を作成したりするのはもちろんのこと、画像や動画などのコンテンツを楽しむこともできます。




ディスプレイは見やすいです。見る角度が変わっても綺麗に表示されます。





また、Surface Laptop 4 15インチモデルを最初に使った時に思ったのは、「ディスプレイが広いな」ということでした。画面サイズは15.6インチのものよりも小さくなるはずなのに、体感的には15.6インチよりも大きく感じました。

Surface Laptop 4 15インチモデルの画面の縦横比は3:2となっています。これは一般的なノートパソコンのディスプレイよりも、縦方向の割合が少しだけ増えます。

また、ディスプレイの解像度は2496×1664となっています。一般的なフルHD(1920×1080)のディスプレイよりも高精細です。WQHDのディスプレイ(解像度が2560×1440)に近いディスプレイですが、縦方向の解像度が大きくなっています。文字や画像などが鮮明に表示されますし、画面に表示される情報量も増えます。

実際、ウィンドウを2つ並べて作業をするのもしやすいと感じました。WordとExcelを並べて作業をするというようなこともやりやすいです。テレワークなどでZoomなどの画面を表示しながら、別のウィンドウで作業を進めるというような使い方もしやすいです。複数のウィンドウを開いたまま作業できるので、効率がアップします。

ウィンドウを2つ並べて作業をしているイメージ。





デジタルペンを使った手書き作業ができる


ディスプレイはタッチパネルとなっています。指で触って直感的に操作することが可能です。また、別売りのSurfaceペンを使って操作することも可能です。




ペンで作業ができると、マウス操作ではしにくい画像や動画の編集作業などがやりやすくなります。

たとえば、SNSにアップするような写真に手書きで文字を加えるというようなことができます。アイデア次第で味のあるオリジナリティの高い編集ができそうです。




仕事で使う場合には、書類に簡単なコメントを書き込んだりすることができます。ビジュアル的にわかりやすくなるので、書類のチェックや校正などに役立つでしょう。


見積書の確認依頼に対して、Surfaceペンで書き込みをしたところ。修正箇所に対して具体的な指示が出せるなど、ペンで書き込みができると意思を伝達しやすい。



ただ、Surface Laptop 4 15インチモデルはディスプレイを回転させてタブレットのように使うことができないので、しっかりとした書き込みをするというよりは、簡単なメモやコメントを書くというのが適しています。



Officeソフトが標準で搭載


Surface Laptop 4は標準でMicrosoft Office Home and Businessが搭載されています。 Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNoteが最初から入っていますので、仕事で必要なソフトがすぐに使えます。報告書やレポートなどの書類作成やプレゼン用の資料作成などに対応することができます。






テレワークやオンラインレッスンにも対応できる


Surface Laptop 4にはカメラとマイク、スピーカーが搭載されています。

そのため、SkypeやZoom、Teamsといったテレビ電話ソフトを使ってテレワークをしたり、英会話・自己啓発などのオンラインレッスンを受講したりすることが問題なくできます。追加で機器を購入する必要はありません。




特にスピーカーのクオリティはとても良いです。音楽を聴いたり動画を見たりするのも楽しめるでしょう。




キーボード


キーボードは下の写真のようになっています。パームレストがとても広くなっていて、手をゆったりと置くことができます。15インチモデルですが、テンキーは搭載されていません。




キー同士の間隔やキーを押したときの打鍵感も問題ありません。快適に入力できるでしょう。






タッチパッドは広く、使いやすいです。




バックライトにも対応しています。セミナー会場など、照明が落ちる場所で作業をするような場合に活用できます。







周辺機器との接続に用いるポート類


周辺機器との接続に必要なポート類は、USB Type-AポートとUSB Type-Cポートが1つずつとなっています。プレゼンに使えるHDMIポートやSDカードスロットは搭載されていません。必要であれば、USBポートに接続してHDMIポートやSDカードスロットが使えるようになるアダプターが販売されていますのでご利用ください。







本体右側面にはSurface Connectと呼ばれるポートがあります。これはACアダプターを接続するためのポートになります。また、Microsoftが販売する拡張ドックにも対応しています。


USB Type-Cポートはディスプレイ出力にも対応しています。USB Type-Cに対応したディスプレイやプロジェクターを利用できる場合は、Type-Cケーブルを使うと良いでしょう。プレゼンを行ったり、複数モニターでの作業が簡単に行えます。




ただ、モニターなどはHDMIに対応した製品が圧倒的に多いのも事実です。そのため、USB Type-CポートをHDMIに変換するアダプターを用意しておくと便利なことが多いです。




USB Type-Cポートに挿してHDMIケーブルをつなげば、簡単にSurface Laptop 4の画面をモニターやプロジェクターに映し出すことができます。

サイズは小型で、Amazonなどで2,000円程度で販売されています。

詳細はこちら → USB Type-C & HDMI変換アダプター


実際に上記のアダプターを使って、PCの画面をモニターに映し出してみました。ケーブルをつなぐだけで問題なく使うことができます。







セキュリティ


Surface Laptop 4 15インチモデルに搭載されているカメラは顔認証に対応しています。

パソコンの起動と同時に自動でログインすることができます。パスワードの入力が省けるのでとても便利です。顔認証に対応しているとセキュリティを高めることにつながり、他人がPCを使うのを防止することにもつながります。仕事で機密情報を扱うような場合、大事なデータを守ることができます。




顔認証の情報はTPMセキュリティチップに保存されます。非常にセキュアなチップですので、大事なデータがしっかりと守られます。

指紋センサーは搭載されていません。




バッテリー持続時間は最大16.5~17.5時間


バッテリーの持続時間は最大で約16.5~17.5時間となっています。一般的な作業をする分には、1回の充電で十分に使えそうです。

ACアダプターとケーブルは下の写真のようになっています。




ACアダプターはやや厚みがありますが、小型で手のひらに収まります。重さはケーブルを合わせて全体で300gでした。




ACアダプターにはUSB Type-Aポートが搭載されています。充電用に使うことができ、スマホなどの機器を充電することができます。PC本体のポートを使わずに済むのでありがたいです。







スペック詳細


Surface Laptop 4 15インチモデルのスぺックは以下の表のようになっています。


OS Windows 10 Home 
CPU Ryzen 7 4980U
Core i7-1185G7
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ
SSD 
SSD:256GB / 512GB / 1TB
光学ドライブ なし 
サイズ 15インチ 
液晶 PixelSenseディスプレイ
タッチパネル
解像度: 2496 × 1664
Office Office Home and Business 2019 
有線LAN なし  
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
USBポート  USB Type-A × 1
USB Type-C × 1 
HDMI
重量 1.54kg
バッテリー駆動時間 16.5~17.5時間 
カラー プラチナ
マットブラック


今回レビューに使用したものは以下のようになっています。MicrosoftよりPCをお借りしました。

CPU: Ryzen 7 4980U
メモリ: 16GB
ストレージ:SSD 512GB


CPUはAMD製のRyzen 7、もしくはインテル製のCore i7から選択できます。性能面ではRyzen 7の方が高いスコアが出ていますし、価格的にもRyzen 7を搭載したモデルの方が安く購入できます。一般的な使い方であれば、Ryzen 7を搭載したモデルを選択すれば大丈夫でしょう。

メモリは8GB~32GBまで搭載することができます。ストレージはSSDとなっていて、256GB / 512GB / 1TBから選択できます。

カラーはプラチナとマットブラックの2色から選ぶことができます。

Officeソフトが標準でインストールされています。Office Home and Businessなので、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteが含まれていて、仕事などに問題なく使うことができます。




ベンチマーク


CPUとSSD(ストレージ)の性能をPassmark 10というソフトを使って測定しました。使用した製品のスペックについては、スペックの確認の項をご参照ください。

CPUのスコアは18775となりました。一般的なノートパソコンの場合は12000前後なので、1.5倍以上も高い非常に良いスコアです。パソコンの処理が高速化され、快適に使えるでしょう。




SSDの読み書きの速度です。とても高速なスピードです。






外観チェック


Surface Laptop 4 15インチモデルの外観をチェックしましょう。今回は、本体カラーがマットブラックのものになります。


ディスプレイを閉じた状態です。




本体は非常に薄くできています。




ディスプレイを開いて前から見たところです。ディスプレイは鮮やかな表示が可能です。







キーボードです。




真横から見ると、薄さがよくわかります。




後方から見たところです。







各側面の写真です。












まとめ


Surface Laptop 4 15インチモデルは、パワフルな性能を持つノートパソコンです。ディスプレイは高精細で、しかも15インチのサイズがあるので作業が効率的に進められます。

スリムで軽いというのも良いですね。とても使いやすく、持ち運びもしやすくなるので、場所を問わずに作業をすることができます。

高性能で作業がしやすい軽量な15.6インチノートを探している方は是非検討してみてください。

直販サイトでは、Surface Laptop 4本体とセット購入で、ペンやArcマウス、延長保証が最大20% OFFになります。また、送料無料、60日間返品無料、90日間の無償テクニカルサポートが付属します。


詳細はこちら →  Surface Laptop 4 (直販サイト)









当サイトはマイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用しています。

  1. [レビュー]Surface Pro 7はビジネスにとても便利なノートパソコン
  2. おしゃれで持ち運びできる軽量ノートパソコン
  3. 1kg以下の超軽量ノートパソコン
  4. Surface Laptop 3 15インチレビュー
  5. Surface Laptop 3 13.5インチレビュー



このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー