ホーム » おすすめ » Surface Laptop 3 13.5

[レビュー]Surface Laptop 3 13.5インチは仕事で使いやすいノートパソコン



Surface Laptop 3はディスプレイが広くて1画面に表示できる情報量が多く、仕事がしやすいノートパソコンです。Officeソフトも標準搭載で、仕事で必要なソフトをすぐに使うことが可能です。

13.5インチモデルは薄くて軽く、A4ノートとほぼ同じ大きさなので、気軽に持ち運ぶことができます。オフィスや自宅で使うだけでなく、出張先にも持って行くことも簡単です。

見た目も良く、スタイリッシュなデザインなのでとてもカッコよく仕事ができます。

実際にSurface Laptop 3を使ってみましたので、そのレビューをご紹介します。


詳細はこちら → Microsoft Surface Laptop 3(直販サイト)




このページの内容





画面が広く使えて作業がしやすい


Surface Laptop 3のディスプレイは縦横比が3:2となっています。解像度は2256 x 1504となっていて、一般的なフルHD(1920×1080)のディスプレイよりも高い解像度となっています。つまり、パソコンの画面に資料を開いても一度にたくさんの情報が見れるので、作業がしやすくなります。また、複数のウィンドウを開いて並べても狭く感じないので、仕事の効率がアップします。

たとえば、WordやExcelなどでテキスト情報を多く扱う場合や、プログラミングなどで長いコードを書くような場合でも、1画面で扱える情報量が増えて作業がしやすいです。

そして、表示は鮮やかで見やすいです。パワーポイントの資料を作るときなども画質が良いので、クオリティの高い資料ができているように感じます。




角度を変えて見ても色の変化などがなく、見やすいです。動画や画像を見たりするのも問題ありません。









タッチ操作が可能だから、お客さんに操作してもらいながら見てもらえる


Surface Laptop 3のディスプレイは指でタッチして操作が可能です。お客さんのところでパソコンの画面を見ながらプレゼンをしたり、画面を見ながら動作確認をするような場合にとても便利です。

同じ画面を見ながら説明ができますし、何よりもお客さんが直接画面を触って確認してもらえるので、理解してもらいやすくなります。

スマホのように二本指でつまんだり押し広げる操作(ピンチ操作)やスクロールにも対応しているので、操作性が良いです。




デジタルペンにも対応しています。ペンを使うと画面へのタッチがやりやすいと感じる人もいます。専用のSurfaceペンというのがありますので、必要であれば検討してみてください。







デザインが良いからかっこよく仕事ができる


Surface Laptop 3はとてもかっこいいデザインのノートパソコンです。今回はプラチナというカラーモデルを紹介していますが、13.5インチのモデルでは4色のカラーモデルがラインナップされています。

プラチナカラーのモデルは下の写真のようになっていて、シルバーの色合いと質感がとても良い感じです。中央にはWindowsのロゴがありますが、シンプルなデザインでかっこいい感じがします。




デザインが良いと、仕事ができる人に見えてくるから不思議です。また、Surface製品は話題性もあるので、お客さんとの話のネタにもなって良いです。








本体はとてもスリムです。




特に、奥から手前にかけて緩やかに細くなってくるスタイルになっているので、さらに薄く感じます。








プラチナカラーのモデルのキーボードは明るいグレーとなっています。





Officeソフトが標準搭載だから、資料の作成に困らない


Surface Laptop 3は標準でMicrosoft Office Home and Businessが搭載されています。 Word, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNoteが最初から入っていますので、仕事で必要なソフトがすぐに使えます。報告書やレポートなどの書類作成やプレゼン用の資料作成などに対応することができます。


薄くて軽いから、自宅や会社、出先などどこでも仕事が可能


今回のレビューで紹介しているSurface Laptop 3の13.5インチモデルは、片手でも持てるくらい軽いノートパソコンです。




実際に計ってみると約1.27kgでした。これくらいの重さだと自宅で使うのはもちろんのこと、カバンに入れて外に持ち出して使うのも全く問題ありません。




サイズは13.5インチで、A4ノートとほぼ同じ大きさです。会議などでSurface Laptop 3の上にA4の資料を乗せて運ぶというような場合でも、サイズが揃うので運びやすいです。








上でも紹介したように、Surface Laptop 3はスリムなノートパソコンです。




筆者が仕事用で使っているカバンに入れてもスッキリと入ります。薄いので他の資料を入れる余裕があります。








出張などで持って行くのはもちろんのこと、自宅とオフィスの間をPCを持って往復するような場合でも問題なさそうです。



プレゼンで使うならHDMI変換アダプターがあると安心


ビジネスで使う場合、顧客先などでPCの画面をモニターやプロジェクターに映し出しながらプレゼンを行うことがあります。このときにPC側でHDMIポートにケーブルを接続することが多いです。

ただ、Surface Laptop 3にはHDMIポートが搭載されていません。USB Type-Cポートが搭載されていてディスプレイ出力が可能となっていますが、USB Type-Cに対応したモニターやプロジェクターはHDMIが搭載された機器ほど一般的ではありません。

そのため、プレゼンに使う予定の場合は、下の写真のようにUSB Type-CポートをHDMIポートに変換できるアダプターを用意しておくと安心です。




USB Type-Cポートに挿してHDMIケーブルをつなげば、簡単にSurface Laptop 3の画面をモニターやプロジェクターに映し出すことができます。

サイズは小型で、Amazonなどで2,000円程度で販売されています。

詳細はこちら → USB Type-C & HDMI変換アダプター





キーボード


Surface Laptop 3のキーボードは下の写真のようになっています。写真のものはプラチナカラーのキーボードです。プラチナでは、手を置くためのパームレスト部分やキー周辺に、アルカンターラ素材と呼ばれるスウェードのような質感の素材が使われています。パームレストの領域が広く、手をしっかりと置くことができ、入力がしやすいです。




キーボードはタッチの感触も良く、快適に入力できます。




「\」キーが少し小さいのが気になりますが、隣接するキーとは間隔が空いているので打ち間違えることもありません。慣れてしまえば問題なく使えるでしょう。




タッチパッドです。




アルカンターラ素材はスウェードのような質感で、温かみのある肌触りです。なお、アルカンターラ素材が使われているのは、プラチナとコバルトブルーのモデルです。サンドストーンとブラックのモデルはメタルとなります。




バックライトにも対応しています。セミナーなど照明が落とされた場所でPCを使う場合でも、手元がわかって入力がしやすくなります。






バッテリー持続時間は最大11.5時間


バッテリーの持続時間は最大で約11.5時間となっています。1回の充電で充分に使えそうです。

ACアダプターはやや厚みがありますが、手のひらに収まるコンパクトサイズです。




重さは約295gで、本体と一緒に運んでも問題ないです。ケーブルも細くてかさばりません。




ACアダプターにはUSBポートが1つあり、電源を供給することができます。PCを使いながら、スマホの充電などを行うことができます。








顔認証に対応しているカメラ


カメラはディスプレイ上部に搭載されています。顔認証にも対応していて、パソコンの起動と同時に自動でログインすることができます。パスワードの入力が省けて手軽になります。また、他人がPCを使うのを防止することにもつながりますので、大事なデータを守ることができます。



顔認証の情報はTPMセキュリティチップに保存されます。非常にセキュアなチップですので、大事なデータがしっかりと守られます。





周辺機器との接続に必要なインターフェース


周辺機器との接続に必要なインターフェースは、USB Type-AポートとUSB Type-Cポートが1つずつとなっています。プレゼンに使えるHDMIポートやSDカードスロットは搭載されていません。必要であれば、USBポートに接続してHDMIポートやSDカードスロットが使えるようになるアダプターが販売されていますのでご利用ください。




本体右側面にはSurface Connectと呼ばれるポートがあります。これはACアダプターを接続するためのポートになります。








スペック詳細


Surface Laptop 3のスぺックは以下の表のようになっています。

 モデル  13.5インチモデル
 OS Windows 10 Home 
 CPU Core i5-1035G7
Core i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB 
ストレージ
SSD 
SSD:128GB / 256GB / 512GB / 1TB 
 光学ドライブ なし 
 サイズ 13.5インチ 
 液晶 PixelSenseディスプレイ
タッチパネル
解像度: 2256 x 1504
Office Office Home and Business 2019 
有線LAN なし  
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
重量 約1288g (カラー:ブラック、サンドストーン)
約1265g (カラー:プラチナ、コバルトブルー)
バッテリー持続時間  最大11.5時間
 カラー プラチナ
サンドストーン
コバルトブルー
ブラック


今回レビューに使用したものは以下のようになっています。

CPU: Core i5-1035G
メモリ: 8GB
ストレージ:SSD 256GB
サイズ:13.5インチ


CPUはCore i5またはCore i7を選択することができます。どちらも最新世代のCPUですので、とても高速な動作が可能です。

メモリは8GBまたは16GBを選択することができます。

一般的な使い方であれば、Core i5、メモリ8GBの構成で十分快適に使うことができます。負荷のかかるような処理をしたり、ハイスペックな構成を考えている場合は、Core i7、メモリ16GBのモデルを検討してみてください。

Wi-Fiは今広く普及している11acだけでなく、次世代の規格である11ax(Wi-Fi6)にも対応しています。ルーター側でも11axに対応している必要がありますが、非常に高速な無線通信が可能となります。

カラーは4色から選ぶことができます。

Officeソフトが標準でインストールされています。Office Home and Businessなので、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteが含まれていて、仕事に問題なく使うことができます。






外観のチェック


Surface Laptop 3の外観をチェックしましょう。本体カラーがプラチナのものになります。


ディスプレイを閉じた状態です。天板にはWindowsのロゴがあります。




ディスプレイを開いたところです。







ディスプレイもキーボードもスリムにできています。




後ろ側から見たところです。











各側面のイメージです。















まとめ


Surface Laptop 3はディスプレイが広くて1画面に表示できる情報量が多いので、効率的に仕事を進めることができます。

また、薄くて軽いのでどこにでも持ち運んで使えるのも便利です。自宅やオフィスだけでなく、出張先などに持って行くのも簡単です。

かっこいいデザインなのも良いですね。仕事がテキパキと進みそうですし、お客さんとの話題作りにも良さそうです。仕事で使えるカッコいいパソコンを探している方は、是非検討してみてください。


詳細はこちら → Microsoft Surface Laptop 3(直販サイト)




  1. [レビュー]Surface Laptop 3 15インチはテレワークに最適な軽量ノートPC
  2. [レビュー]Surface Pro 7はビジネスにとても便利なノートパソコン
  3. おしゃれで持ち運びできる軽量ノートパソコン
  4. 1kg以下の超軽量ノートパソコン



このエントリーをはてなブックマークに追加












プライバシー・ポリシー