ホーム » おすすめ » HP Spectre x360レビュー 処理が高速で高級感のあるノートパソコン

HP Spectre x360レビュー 処理が高速で高級感のあるノートパソコン


HPのSpectre x360は上品で美しいデザインが特徴的な、薄くて軽量、そして丈夫なノートパソコンです。性能も高く、処理も高速です。持ち運んだ時に置き場所に困っても、タブレットに変形させて使うこともできます。実際にSpectre x360を使ってみましたので、レビューをご紹介します。


詳細はこちら →  HP Spectre x360 (直販サイト)



このページの内容




HP Spectre x360の仕様・性能と価格


HP Spectre x360の仕様と性能、そして価格をまとめています。ベーシックモデル、スタンダードモデル、パフォーマンスモデルの3つがありますが、どれも外観は同じで、搭載しているCPUやメモリ、ストレージの容量、液晶などが異なります。

このレビューでは、Spectre x360のベーシックモデルを使用しています。

  ベーシックモデル  スタンダードモデル  パフォーマンスモデル 
OS Windows 10 Home  
CPU Core i5 Core i7 
メモリ 8GB 16GB  
ストレージ
SSD 
SSD 256GB SSD 512GB  SSD 1TB
光学ドライブ  なし  
有線LAN -   
無線LAN  ○   
サイズ 13.3インチ     
液晶ディスプレイ Full HD
IPS液晶
 Full HD
IPS液晶
 UHD(4K) IPS液晶
タッチパネル+
タブレット変形
○  
SDカードスロット -
USBポート USB Type-C × 2
USB 3.1 × 1 
HDMIポート
バッテリー持続時間  15時間 9時間 
Office 選択可 
Office Home and Business Premium
Office Personal Premium  
カラー アッシュブラック / ナチュラルシルバー  
重量 約1.31kg  
厚さ 13.9mm 
保証期間 1年(有償:3年)  
価格  139,800円~ 159,800円~  179,800円~ 




  

高性能で非常に快適に使える


今回私が使用したのはSpectre x360のベーシックモデルです。CPUがCore i5、メモリ8GB、ストレージがSSD 256GBになります。


CPUもメモリも高性能で、実際に使用してみると、非常に快適に使用することができました。起動時間も5秒程度でとても速く、アプリケーションの起動や動作時間も高速です。ネットをするのもサクサク動いてとても快適でした。ベーシックモデルでも、とても高性能で高速な処理が行え、価格も一番安くなります


スタンダードモデルでは、CPUがCore i7、メモリが16GBと非常にハイスペックになります。どんな処理でも楽々こなせるでしょう。


パフォーマンスモデルではCPUがCore i7、メモリが16GBとベーシックモデルと同じですが、ストレージが1TBのSSDで、液晶ディスプレイが4K対応になります。高画質なディスプレイを持つ、ハイエンドなノートパソコンです。


外観の確認~高級感のある美しいデザイン


見た目のチェックをしてみましょう。Spectre x360はアルミニウムを削りだして作られていて、とても高級感のある上品なデザインをしています。持っていることがうれしくなります。以下に写真を掲載します。

天板を閉じたところです。中央にHPのロゴが刻印されています。




斜めから見たところです。







真横から見たところです。薄くてスッキリしています。







Spectre x360はディスプレイを360度回転させることができます。下の写真のように、180度開くこともできます。ビジネスなど、打ち合わせする際に対面に座った相手にも見せるといった使いかたができます。




ディスプレイを360度回転させ、タブレットとして使うこともできます。




キーボード部分です。窮屈な感じはなく、打鍵感もある打ちやすいキーボードです。




本体右側です。ボリュームコントロールボタンとUSB Type-Cポートが2つ搭載されています。




本体左側です。USB 3.1ポートとヘッドフォンジャック、電源ボタンが搭載されています。




本体手前部分です。




本体背面部分です。




薄くて軽く、そして丈夫なボディ


Spectre x360はアルミニウムを削りだして作られているため、とても丈夫な作りになっています。実際に、見た感じも触った感じも、頑丈そうな印象を持ちます。また、300kgfの天面加圧試験をクリアしていて、持ち運ぶ時に気になる衝撃にも強くなっています。


サイズは13.3インチで、A4ノートとほぼ同じ大きさです。本体の重さは1.31kg、厚みは13.9mmで薄いボディなので、カバンに入れてもかさばらず、楽々運ぶことができます。




実際にカバンに入れてみたところです。A4ノートが入るカバンであれば、楽々入ります。




本体が薄いので、カバンの中でもかさばりません。




タブレットにも変形する2in1 PC


ディスプレイ部分が360度回転するため、タブレットとしても使うことができます。ディスプレイはタッチ対応なので、指で触って操作することができます。


ノートパソコンとして使用してるところです。




立たせて使うこともできます。タブレットとして使っていると手が疲れてくることがありますが、この立たせ方であれば両手がフリーになって楽をすることができます。




下の写真のような立たせ方もできます。ノートパソコンやタブレットなどと比べると、このような使いかたはしないかもしれませんが、ネットのレシピや動画を見ながら料理を作るときなど、狭いスペースに置いて見るときに使えます。




タブレットとして使用しているところです。横になって寝ころびながらネットを見るようなときに重宝します。また、移動中の電車の中など、ノートパソコンを置くスペースがないようなときにこのモードで使うと、メールの確認やインターネットでの情報収集がしやすくなります。






ゆったり使えて作業がしやすいキーボード


Spectre x360は13.3インチの大きさがあるため、キーボードもゆったりとしていて使いやすいです。キーピッチ(キーとキーの間隔)は約19.0×18.7mmとなっていて標準です。また、キーストローク(キーを押した時の深さ)は約1.3mmで、こちらも最近のノートパソコンでは標準となっています。とても使いやすいキーボードです。





キーボードを拡大したところです。





タッチパッド部分です。スマホの操作のように、2本指でつまむような操作をすると、拡大・縮小ができたり、2本指で動かすと画面をスクロールさせることもできます。新幹線のテーブルで作業するときなど、マウスを置くスペースがないようなときには、このタッチパッドがあれば一通りの操作ができるので便利です。





高品質なサウンド


Spectre x360にはサウンドの品質に定評のあるBANG & OLUFSEN製のスピーカーが搭載されています。実際に音楽を聞いてみると、とても良いサウンドを聞くことができました。ノートパソコンを外に持ち出した時など、良いサウンドで音楽を聞きながら作業をするといった楽しみができそうです。





バッテリー持続時間


モバイル用途で使う場合には、電源なしでどれだけ使えるかも気になるところです。

バッテリー持続時間は、ベーシックモデル、スタンダードモデルでは15時間となっていて、パフォーマンスモデルでは9時間となっています。ベーシックモデル、スタンダードモデルの方が1回の充電で長く使えるようです。


電源は以下のような形状をしています。それほどスペースはとらないので、持ち運ぶ際に邪魔にはならないですが、電源を持ち運びたくない人は、15時間のバッテリー持続時間があるベーシックモデル、スタンダードモデルが良いでしょう。






インターフェースについて


Spectre x360にはUSB Type Cポートが2つ、USB 3.1ポートが1つになります。SDカードスロットや光学ドライブ、HDMIポート、有線LANポートは搭載されていません。HDMIポートや有線LANポートなどを使用したい場合には、変換アダプターを別途購入する必要があります。


本体右側にUSB Type Cポートが2つ搭載されています。



本体右側にUSB 3.1が1つ搭載されています。




セキュリティ


Spectre x360に搭載されているセキュリティ機能としては、以下の3つが挙げられます。

(1)パワーオンパスワード
(2)アドミニストレーターパスワード
(3)TPM2.0

(1)のパワーオンパスワードとは、PCを起動する際にパスワードを入力しないと起動できないようにする機能のことです。(2)アドミニストレーターパスワードは、重要なセキュリティ機能や各デバイスの設定変更を行う際に必要になります。どちらも、不正にパソコンを操作されるのを防ぐのに役立ちます。


(3)TPM2.0は、ストレージ内のデータを暗号化し、その暗号鍵をTPMチップ内に保護して不正アクセスを防止したり、暗号化メールの送受信や個人認証データ(Windowsのログイン情報)の保護、改ざん検知に役立ちます。




まとめ


HPのSpectre x360は薄くて軽量、そして丈夫なボディを持った持ち運びに便利なノートパソコンです。見た目も良くて、かっこいいです。

電車内などスペースがとれないような場所でもタブレットにも変形させることができるので、メールやネットの確認ができるのもうれしいポイントです。

そして、何よりCPUやメモリの性能が高いので高速な処理ができて、快適に使うことができます。


詳細はこちら →  HP Spectre x360 (直販サイト)





  1. MacBook Proは持ち運びに便利で高性能なノートPC
  2. Macbook AirとMacbook Proの比較~旅行や出張などに最適!
  3. Macの整備品は新品並みの品質で安く買えてお得
  4. 持ち運び用ノートパソコンに潜む故障のリスクとは?
  5. 国内・海外のホテルでノートパソコンを使う時に気をつけたい5つのこと
  6. カフェや空港など公衆wifiの危険性とセキュリティ対策
  7. 出張や旅行時に安全にインターネットに接続する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー