ホーム » おすすめ » HP Spectre Folio 13

[レビュー]HP Spectre Folio 13は高級レザー製の仕事や会議に役立つタブレット・ノートPC


HP Spectre Folio 13は高級レザーでできた唯一無二のノートパソコンです。デキる大人の雰囲気が感じられ、仕事で使っていると「おっ!」と注目されそうです。

しかも、タブレットにも変形し、標準で付属しているペンを使うと直接手書きでパソコンに入力することができます。打ち合わせや会議の議事録の作成がとても便利になり、議事録作成から関係者への配布までの時間が一気に短縮されます。

実際にSpectre Folio 13を使ってみましたので、レビューをご紹介します。

当サイト限定割引クーポン配布中です。合計価格が12万円以上の場合7%の割引となります。となります。詳しくは下記リンクをご参照ください。Spectre Folio 13は個人向けPC用のクーポンを利用すると割引が適用されます。

当サイト限定割引クーポン → HP限定クーポン


詳細はこちら →  HP Spectre Folio 13 (直販サイト)





このページの内容


高級レザーでできた大人のノートパソコン ビジネスで使えば仕事ができる人に見える!?


Spectre Folio 13はレザーでできたノートパソコンです。これまでいろいろなノートパソコンを見てきましたが、レザー製というのは初めてです。

キーボードやディスプレイがレザーと一体化しています。革の部分を本体から取り外すことはできません。





カラーはブラウンのものを今回使用していますが、非常に大人の雰囲気に仕上がっています。かっこいいエレガントな大人が使っていそうなイメージです。ビジネスで使っていれば、「この人、なんだか仕事ができそう!」と思ってもらえそう、と思えてくるから不思議です。




レザーが使用されているのはパームレストの部分、キーボード周辺や、天板、裏面です。触感も良く、本物のレザーが使用されているのがわかります。




レザーでできた手帳や財布を大きくしたような感じでしょうか。オフィスに置いておいても違和感はありませんし、自宅に置いておいてもしっくりと馴染みます。




天板にあたる部分にはHPのロゴが刻印されています。良いアクセントになっています。





携帯性も悪くない


レザーの分だけ厚みが出てくるかと思ったのですが、厚みは抑えられていて、とてもすっきりしています。




ディスプレイを開いて真横から見ても、その薄さがわかります。





大きさは13.3インチです。A4ノートよりは少し大きめのようです。





実際に私が使っているビジネスカバンに入れてみました。上側の白いものがA4ノートで、下の茶色がSpectre Folio 13になります。問題なく入り、ほかの荷物も十分に入ります。





重さは1492gでした。13.3インチのノートパソコンとしてはやや重たいですが、片手でも持てますので、持ち運ぶのは問題ないでしょう。携帯性は悪くないです。









タブレットとして使えば、打ち合わせ議事録の作成がスピーディになる


Spectre Folio 13を購入するとデジタルペンが同梱されています。追加で購入する必要はありません。




そして、Spectre Folio 13はタブレットに変形させることができます。




レザーでできているため、横から見ると下のように少し角度がつきます。この傾斜があると、デジタルペンでの書き込みがとてもやりやすいです。そして、キーボードの部分はディスプレイの真下に来ていて、テーブルの面に直接触れません。キーボードが汚れたり傷んだりしないようになっています。よく考えられているなと思いました。




仕事で使う時には、社内ミーティングや顧客との打ち合わせ会議での議事録の作成が便利だなと思いました。


手書きで議事録を書く場合は、Officeソフトに含まれているOneNoteを使うと便利です。


パソコンに直接手書きで書き込め、そのままPDFとしても出力できますし、手書き文字をテキスト化することもできます。会議が終われば、すぐにでもメール配信ができるので、議事録の作成がとてもスムーズになりそうです。






キーボードが汚れず、手で持たなくてよいタブレット変形


タブレット変形はもう1つあります。下の写真のように斜めに立てかけるような使うという方法です。

このような変形の仕方をするタブレット・ノートPCは他にありません。通常はディスプレイを回転させるだけなので、キーボードがテーブルと直接接触してテーブルやキーボードが傷む可能性があるのですが、このノートPCにはそのような心配が全くありません。キーボードもテーブルも無傷で使えます。よく考えられて開発された製品だなと思いました。

タブレットとして両手で持っているとだんだん疲れてくるので、このように立てかけられるようになっているととても便利だと思いました。





簡単にタッチ操作ができ、手も疲れずに楽に作業ができます。







顔認証機能搭載


顔認証に対応しています。ログインが簡単になりますし、セキュリティを強化することができます。TPMセキュリティチップが搭載されていますので、認証情報を安全に管理することができます。







使いやすいキーボード


キーボードは使いやすいです。手を置く部分がちょうどレザーでできているので、快適に入力作業ができます。

キーの配置や大きさなどに特に気になる部分はありませんでした。




タッチパッドとパームレストの様子です。




キーボードはバックライトにも対応しています。夜行バスや飛行機の機内、セミナー発表中などの暗い場所で作業する場合に便利そうです。







ディスプレイ


ディスプレイはとても性能の良いものが搭載されています。IPS液晶なので視野角が広く、どの角度から見ても鮮明です。色調を気にしなければならないような作業をするのにも使えます。









インターフェースはシンプル


インターフェースはUSB Type-Cポートが3つだけとなっています。通常のUSBポートやSDカードスロット、HDMIポートは搭載されていません。






USB Type-Cポートを通常サイズのUSBポートに変換するアダプターが同梱されていますので、何か機器を接続したいときにも安心です。




ただ、ホテルへの宿泊や顧客先訪問時など、LANケーブルでしかインターネットに接続できない環境で使用したり、HDMIケーブルを使ってプレゼンを行いたい場合には、下の写真のようなUSB Type-Cポートに接続して有線LANやHDMIが使えるアダプターを使うと便利です。数千円程度で購入することができます。






バッテリー持続時間とACアダプター


バッテリーの持続時間は最大で19時間となっています。フルに充電していけば、1日余裕で使うことができます。

ACアダプターは下の写真のようになっています。




ケーブルをACアダプター本体にクルクルと巻き付けることができます。手のひらにスッキリと収まって、カバンに入れやすいのが便利ですね。




重さは約300gとなりました。本体と合わせると約1.7kgで少し重たいかなとは思いますが、持ち運べると思います。もし、重たいと感じるようであれば、バッテリーをしっかり充電していけば、ACアダプターなしで1日使えるでしょう。







ノイズキャンセル機能搭載でスカイプミーティングも快適


ノートパソコンを使ってスカイプミーティングするときなどに、背景のノイズ音をキャンセルして、クリアな音声にすることができる機能が搭載されています。







性能と仕様の確認


HP Spectre Folio 13の性能と仕様は以下のようになっています。

 モデル名 ベーシックモデル  スタンダードモデル 
 OS Windows 10 Home   
 CPU Core i5-8200Y  Core i7-8500Y
メモリ 8GB  
ストレージ
SSD 
SSD 256GB / 512GB
(PCIe NVMe) 
SSD 512GB / 1TB
(PCIe NVMe)  
 光学ドライブ  なし 
有線LAN
無線LAN ○ 
 HDMI
 SDカード  - 
 USB USB Type-C × 3
 サイズ 13.3インチ      
 液晶 Full HD
IPS液晶
1920×1080
光沢 
 タッチパネル+
タブレット変形
タッチパネルあり
タブレット変形あり  
 Office 現時点では選択不可
 カラー コニャックブラウン
 バッテリー持続時間  最大19時間
 重量 約1.48kg 
 保証期間 1年(有償:3年)   
  


CPUはモバイル向けに最適化されたCore Yシリーズのものが搭載されています。発熱量が抑えられるのでノートパソコンにファンが搭載されておらず、動作音が全くしません。とても静かに使うことができます。

今回のレビューではCore i5-8250Yを搭載したベーシックモデルを使用しました。パソコンの起動は速く、アプリの動作もテキパキしていて、インターネットもサクサクと動作しました。Officeソフトの動作も全く問題のない性能です。

Officeソフトによる書類や資料の作成、プレゼン、インターネットやメールなど、負荷のかかるような処理をしないのであれば、ベーシックモデルでも全く問題ないと思います。

SSDもベーシック、スタンダードモデルともに、高速に動作するものが搭載されています。

ただ、唯一残念なことに、現時点ではOfficeソフトをセットで購入することができません。必要であれば別途Officeソフトをご購入ください。





外観のチェック


HP Spectre Folio 13の外観をチェックしてみましょう。

ディスプレイを閉じたところです。本格レザーの良い質感が感じられます。







ディスプレイを開いたところです。




キーボードとディスプレイのつなぎ目も問題ありません。優美な曲線を描いていて、とても高級な印象です。




後ろ側から見たところです。








立てかけるタイプのタブレット変形したところです。




後ろから見たところです。




本体の左側です。マイク・ヘッドフォン差し込み口とUSB Type-Cポートがあります。




右側です。USB Type-Cポートが3つあります。




手前です。




背側です。





まとめ


HP Spectre Folio 13は、なんといってもレザー製ということが、すごく印象的でした。レザーをまとったノートパソコンというのは、このパソコン以外にはありません。

オンリーワンを目指したい人や、かっこいい大人のノートパソコンが欲しい人には良い選択肢になりそうです。

タブレットの変形の仕方もよく考えられていて好印象でした。会議や打ち合わせの場において、議事録作成に役立ちそうです。


当サイト限定割引クーポン配布中です。合計価格が12万円以上の場合7%の割引となります。となります。詳しくは下記リンクをご参照ください。Spectre Folio 13は個人向けPC用のクーポンを利用すると割引が適用されます。

当サイト限定割引クーポン → HP限定クーポン


詳細はこちら →  HP Spectre Folio 13 (直販サイト)



  1. 1kg以下の超軽量ノートパソコン
  2. Lavie HZ 13.3インチは1kg以下で世界最軽量の持ち運びに便利なノートパソコン
  3. dynabook RZ63レビュー 出張やプレゼンに強い軽量ノートPC

このエントリーをはてなブックマークに追加














プライバシー・ポリシー